グローバル・シーはクレジット取引でのいい投資物件のご紹介ができます。

ご興味のある方は、グローバル・シーに お問い合わせ下さい。

最近の記事

「低炭素杯2013」のエントリー募集について(お知らせ)

「低炭素杯2013」のエントリー募集について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15647
エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト。「eco japan cup 2012」応募
締切り延長のお知らせ(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15648
posted by Mark at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

平成23年度「物流効率化セミナー」の開催 〜『グリーン物流の推進』経営 戦略としての物流の省エネルギー・CO2 排出量削減〜 (東北運輸局)

戦略としての物流の省エネルギー・CO2 排出量削減〜 (東北運輸局)
近年、流通・物流の効率化は、環境配慮の観点からも重要な取組となってい
ます。東北運輸局では、2月29日(水)に仙台市で「物流効率化セミナー」を開
催します。
 本セミナーでは基調講演のほか、国の物流関連支援施策や企業におけるグリ
ーン物流推進の具体的な取組事例について紹介します。皆さまのご参加お待ち
しております。

 日時:平成24年2月29日(水) 14:00〜16:45
 場所:ホテル白萩 2階 錦の間
    (仙台市青葉区錦町2-2-19)
   ※参加費は無料です。参加を希望される方は事前申込みが必要となり
    ますので、詳細はホームページをご覧ください。
   ■ http://wwwtb.mlit.go.jp/tohoku/puresu/kk120202.pdf
 
posted by Mark at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

物流から生じるCO2排出量の算定・開示に関する調査研究                         (国土交通政策研究所) 

国土交通政策研究所は、旧建設省・建設政策研究センターと旧運輸省・運輸
研修所を母体として、国土交通省内の施設等機関として平成13年1月6日に発足
しました。中長期的な視点で、国土交通政策の的確な推進のための基礎的な調
査、研究を行っています。省内では通称『国政研』と呼ばれています。今回は、
運輸分野(特に物流分野)での環境負荷に関する研究をご紹介します。

 地球温暖化の原因の一つとされるCO2排出量の削減は、今や世界共通の課
題です。日本では、京都議定書による6%の削減(1990年比)義務に加えて、
2020年までに25%削減(1990年比)するとしており、運輸分野でもより一層の
取り組みが必要とされています。
 日本では、エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)という法律
によって、一定規模以上の企業に対してCO2排出量の報告義務を課していま
す。国土交通省が所管する物流企業も報告制度の対象となっており、一定規模
以上の貨物輸送を依頼する側の荷主と、輸送を請け負う側の輸送事業者双方は、
国に対してCO2排出量を報告する義務があります。省エネ法における報告対
象範囲は、国内における所有権のある貨物の輸送だけです。しかしながら、近
年は日本企業のグローバル化・多角化が大きく進展し、海外からの原料調達や
海外への製品販売は非常に多くなっており、省エネ法の枠組みだけでは物流活
動に伴うすべてのCO2排出量をとらえきれないのが現状です。

 このような問題意識のもと、国政研では、省エネ法の枠組みを超えた、国際
間及び外国内の物流から生じるCO2排出量の算定・開示について、統一的な
手法の提示を目指した調査研究を行っています。これまでに、サプライチェー
ン全体の物流から生じるCO2排出量を簡易に算定できるツールを開発したり、
各企業が本ツールを活用し物流CO2排出量を算定するための手引きも作成し
て公表しています。これらにより、わが国の各企業が、グローバルな範囲で
のCO2排出量を把握・算定し、自主的な改善のための取り組みに役立ててい
くことを期待します。

 国政研では、今後も先進的な調査研究活動を通じて国土交通省の政策立案を
支援していきます。

 ■国土交通政策研究所ホームページ
  http://www.mlit.go.jp/pri/

posted by Mark at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | CO2削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

H23 自家発電設備導入促進事業費補助金 (3次補正予算 ...

www.ene-po.com/subsidy/1122_h23_3_electric_generator.html
posted by Mark at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 助成金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクセスランキング 2011−10

合計 350 2182
1./index.rdf  41.0% 99 894
2.トップページ  6.9% 64 151
3./pages/user/m/article  1.4% 26 31
4.再生可能エネルギー及びエネルギー効率化…  1.1% 15 23
5.再生可能エネルギー及びエネルギー効率化…  1.0% 10 21
6./index20.rdf  0.9% 14 20
7./index-5.html  0.9% 3 20
8.国内クレジット制度(国内排出削減量認証…  0.8% 9 18
9.低炭素社会に向けた住まいと住まい方推進…  0.7% 12 16
10.低炭素社会に向けた住まいと住まい方推進…  0.7% 12 16
11./category/5806442-1.html  0.7% 6 16
12./category/5806451-1.html  0.7% 9 16
13./category/5806454-1.html  0.7% 12 15
14./archives/20110929.html  0.7% 3 15
15.新エネルギー・ビジネスミーティング・イ…  0.7% 3 15
16./archives/200909-1.html  0.6% 6 14
17.アジア大洋州の再生可能エネルギー政策(…  0.6% 7 13
18./archives/20111016.html  0.6% 4 13
19.助成金募集≫2012年度 公募助成 〜地球温…  0.6% 10 13
20./archives/201110-1.html
posted by Mark at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。