グローバル・シーはクレジット取引でのいい投資物件のご紹介ができます。

ご興味のある方は、グローバル・シーに お問い合わせ下さい。

最近の記事
header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

2017年12月28日

FIT価格


FIT制度、住宅用太陽光発電の2020年度の買取価格は決定先送りか
経済産業省は12月27日、第34回調達価格等算定委員会にて、太陽光発電・地熱発電・中小水力発電・バイオマス発電の2020年度(10kW以上の事業用太陽光発電は2018年度)の調達価格算定にあたってのコストデータを発表した。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
SBエナジー、志摩市にメガソーラー建設、自社でEPCも
太陽光パネルはJAソーラー製、PCSは東芝三菱電機産業システム(TMEIC)製、架台は東芝プラントシステム製を採用した。EPC(設計・調達・施工)はSBエナジーによる分離発注、O&M(運営・保守)事業者は未定。固定価格買取制度(FIT)に基づく買取価格は32円/kWh。 SBエナジーは、茨城県潮来市の1.7MWの案件など、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
メガソーラービジネス・2017年回顧:FIT改正、蓄電池、除草対策、カラス撃退法、阿蘇の噴火、パワコンの ...
再生可能エネルギー発電電力の固定価格買取制度(FITが施行されてから、丸5年間が経過した2017年。制度に関しても、これまでに顕在化してきた課題などに対応した改正法が2017年4月に施行されたほか、いち早く稼働した高圧配電線や特別高圧送電線に連系している太陽光発電所では、パワーコンディショナー(PCS) ...
posted by Mark at 10:16| Comment(0) | FIT価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

供給可能なバイオマス原料 by グローバルシー

グローバル・シーはWood Pellets, Wood Chip Lignin, PKS, ココナツシェル、遺伝子組み換え大豆油、パーム油、PAO, カシューナッツオイル、廃食油(UCO)を供給可能です。 

供給先は、インドネシア、マレーシア、フィリピン、 タイ、ベトナム、ペルー、カナダ、南アフリカ等です。 

PKSは年間96万トン、Wood Pelletsは年間59万トン、 パーム油は年間60万トン供給可能です。 

バイオマス発電は、FIT価格で20年間固定で売値が決まって いますが、その原料価格は日々変動します。 

グローバル・シーでは、長期に安定的に固定価格で供給 するために、バイオマス発電所とバイオマス原料供給先と 投資家をつなぐ橋渡しをしています。 

具体的にはインドネシアでPAO(パームアシッドオイル)を 長期に購入し、そこからRBDパーム油同等品を生産し、 パーム発電所に供給するというスキームで、1工場で3億円投資で 月600トン生産する精製工場を10−100造る計画です。 また、マレーシアに2か所のパームプランテーションの売り物件が あります。 

今回、これらの事業に投資して頂ける投資家を探しています。 ご興味のある方は、グローバル・シーまでお問い合わせください。 

ご参考までに直近の供給可能なバイオマス原料一覧を添付します。 供給可能なバイオマス原料一覧.pdf
posted by Mark at 14:30| Comment(0) | エコ燃料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バリ島大噴火は、誰もが無防備な「地球寒冷化」のトリガーとなるか?=浜田和幸

http://i.mag2.jp/r?aid=a5a25f2e561c54
(編)バリ島噴火の最悪シナリオ。地球が寒冷化と水害に同時に襲われる可能性

posted by Mark at 12:29| Comment(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

アクセスランキング(2017-11)

合計 886 179
1./index.rdf 54.2% 480 66
2.トップページ 8.8% 78 31
3./index20.rdf 2.6% 23 2
4.2030年までに石炭発電全廃目指す国家連合… 2.4% 21 19
5.平成29年度FITの認定申請の提出期限、改… 2.4% 21 21
6.おすすめリンク 2.3% 20 19
7.「欧州、米に取って代わる」COP23で仏大… 2.3% 20 19
8.大阪で「省エネ診断・技術事例発表会」 … 2.1% 19 19
9.レノバ・木南社長「再エネの規模を追い、… 2.1% 19 19
10.世界の発電、4割が再生エネに40年IEA見通し 2.0% 18 18
11.FITの2019年問題がEVの転機になる…三菱… 2.0% 18 17
12.千葉商科大学、大学所有の発電所を活用し… 2.0% 18 18
13.英加など、石炭発電全廃へ連合 クリーン… 1.9% 17 16
14.FIT買取価格18円 ― 仮になっても事業性… 1.9% 17 16
15.補助金情報 1.8% 16 16
16.エコスタイル「エコの輪太陽光発電ファン… 1.5% 13 13
17./archives/20111104-1.html 0.8% 7 6
18./index-2.html 0.7% 6 5
19.平成23年度 太陽光発電関連産業高度もの… 0.6% 5 5
20./index-3.html 0.5% 4 4
posted by Mark at 09:44| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする