グローバル・シーはクレジット取引でのいい投資物件のご紹介ができます。

ご興味のある方は、グローバル・シーに お問い合わせ下さい。

最近の記事
header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

2017年12月28日

FIT価格


FIT制度、住宅用太陽光発電の2020年度の買取価格は決定先送りか
経済産業省は12月27日、第34回調達価格等算定委員会にて、太陽光発電・地熱発電・中小水力発電・バイオマス発電の2020年度(10kW以上の事業用太陽光発電は2018年度)の調達価格算定にあたってのコストデータを発表した。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
SBエナジー、志摩市にメガソーラー建設、自社でEPCも
太陽光パネルはJAソーラー製、PCSは東芝三菱電機産業システム(TMEIC)製、架台は東芝プラントシステム製を採用した。EPC(設計・調達・施工)はSBエナジーによる分離発注、O&M(運営・保守)事業者は未定。固定価格買取制度(FIT)に基づく買取価格は32円/kWh。 SBエナジーは、茨城県潮来市の1.7MWの案件など、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
メガソーラービジネス・2017年回顧:FIT改正、蓄電池、除草対策、カラス撃退法、阿蘇の噴火、パワコンの ...
再生可能エネルギー発電電力の固定価格買取制度(FITが施行されてから、丸5年間が経過した2017年。制度に関しても、これまでに顕在化してきた課題などに対応した改正法が2017年4月に施行されたほか、いち早く稼働した高圧配電線や特別高圧送電線に連系している太陽光発電所では、パワーコンディショナー(PCS) ...
posted by Mark at 10:16| Comment(0) | FIT価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする