グローバル・シーはクレジット取引でのいい投資物件のご紹介ができます。

ご興味のある方は、グローバル・シーに お問い合わせ下さい。

最近の記事
header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

2021年01月23日

東京財団政策研究所主催「脱炭素社会を目指す上でのベスト   ミックス〜再生可能エネルギー主力エネルギー化に向けて〜」   オンラインシンポジウムのお知らせ

気候変動問題へ対処するため、世界では脱化石燃料と再生可能エネルギーの大幅
普及を進めるエネルギー転換が急速に進められています。日本でも2050年までに
温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする脱炭素社会の実現を目指すことが宣言
されるなど、再生可能エネルギーを中心としたエネルギーミックスの構築は急務と
なっています。
 本シンポジウムでは、再生可能エネルギーを主力としたエネルギーミックスを
構築するには何が必要なのか、有識者を招き深く議論、考察します

◆ 開催概要
  令和3年2月15日(月)14:30〜17:00 (オンライン・ライブ配信)
   ※ 事前登録制/定員500名/参加無料
◆ 概要・申込ページはこちら
       https://s.tkfd.or.jp/39wneYk
◆ 主催:公益財団法人東京財団政策研究所
  共催:東京大学未来ビジョン研究センター
  後援:東京大学教養学部附属教養教育高度化機構
◆ プログラム
 ・開会挨拶 東京財団政策研究所所長 安西 祐一郎 氏
 ・「加速するエネルギー転換と日本の対応」プロジェクト報告
 ・環境大臣からのビデオメッセージ(予定)
 ・パネルディスカッション [登壇者]  
  ◇ 東京財団政策研究所「加速するエネルギー転換と日本の対応」プロジェク
   ト・メンバー
     橘川 武郎 氏 国際大学国際経営学研究科教授
            (※プロジェクトリーダー)
     黒崎 美穂 氏 ブルームバーグNEF 日本韓国分析部門長
     杉本 康太 氏 東京財団政策研究所 ポストドクトラルフェロー
     瀬川 浩司 氏 東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻教授
     高村 ゆかり 氏 東京大学未来ビジョン研究センター教授
     平沼 光  氏 東京財団政策研究所研究員兼政策オフィサー
            (※プロジェクトリーダー[共同])
   ◇ ゲスト登壇者
     岡本 浩 氏 東京電力パワーグリッド株式会社 取締役副社長
     三宅 香 氏 イオン株式会社 執行役     ほか

posted by Mark at 08:42| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

おおさか気候変動適応センター成果発表 「どうなんの?どうしたらエエの?気候変動適応」〜環農水研シンポジウム〜

気候変動は、農業や漁業、身近な自然にも少しずつ影響を及ぼしつつあり
ます。当研究所は、「気候変動適応の研究と情報発信」を第3期中期計画の
重点的テーマのひとつに掲げるとともに、令和2年4月に大阪府から「おおさ
か気候変動適応センター」(※1)に指定されています。
 このたび、大阪府と共催でWEBシンポジウム「どうなんの?どうしたらエ
エの?気候変動適応」を環境省の委託事業(※2)の一環として開催します。
 皆さまのご参加をお待ちしております。

▽日時
 令和3年2月22日(月) 14:00〜16:15

▽開催方法
 オンラインセミナー(Zoom ウェビナーで開催)

▽内容
 14:00-14:10
  開会のごあいさつ
 14:10-15:10
  トークセッション
    気候変動に関する最新の情報をご紹介するほか、パネリストなどに
    よるトークセッションを実施します。
 15:10-15:25
  環農水研の業務紹介
    気候変動適応関連の研究成果などをご紹介します。
 15:25-15:40
  動画コーナー
    「おおさか気候変動適応センター」の業務などを紹介します。
 15:40-16:00
  質疑応答コーナー
    オンラインでみなさんからいただいたご質問に、パネリストなどが
    お答えします。
 16:00-16:15
  総合コメンテーターからのコメントなど
  閉会のごあいさつ

▽申込方法
 「セミナー申込フォーム」にてお申し込みをお待ちしております。
  (先着500名・参加費無料)
  https://www.kannousuiken-osaka.or.jp/ssl/symposium/join/

▽特典情報
  事後のWEBアンケートにお答えいただいた方から、抽選で10名様に「環農
 水研のおコメ」3kgをプレゼントします。

▽その他
  WEBページでは、気候変動適応など当研究所の最新の調査研究をポスター
 で紹介しています!

※1 おおさか気候変動適応センター
  次の業務に取組んでいます。
  ●府域の気候変動影響及び気候変動適応に関する科学的知見や優良事例等
   の収集・分析・情報発信
  ●大阪府の気候変動適応策の推進に関する技術的助言
  ●国立環境研究所等との連携調整・情報共有
  http://lccac-osaka.org/

※2 環境省「令和2年度国民参加による気候変動情報収集・分析委託業務」
   地域の影響に応じたきめ細やかな適応策を実施することを念頭に、地域
  の気候変動影響を把握することを目的として環境省が地域気候変動適応セ
  ンター等に委託する事業です。

▽お問合わせ
  (地独)大阪府立環境農林水産総合研究所
     環境研究部 技術支援グループ 担当:高井、今立
     企画部 企画グループ 担当:福田
  TEL:072-958-6551(代表)
  FAX:072-956-9691
posted by Mark at 11:32| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする