グローバル・シーはクレジット取引でのいい投資物件のご紹介ができます。

ご興味のある方は、グローバル・シーに お問い合わせ下さい。

最近の記事
header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

2020年01月20日

環境省 インドネシアにおける二国間クレジット制度(JCM)のクレジット発行について ---日本政府として8,837トンのクレジットを獲得しました。

 http://www.env.go.jp/press/107392.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1月10日、日本とインドネシアの間で実施される二国間クレジット制度(JCM)の下、3件のプロジェクトからクレジットの発行が決定されました。今回発行されたクレジットの量は合計で17,673トンであり、日本政府として8,837トンのクレジットを獲得しました。

今後も、優れた低炭素技術等による世界全体の温室効果ガスの排出削減を実現するため、JCMをより一層推進していきます。


○プロジェクトからのクレジット発行状況

プロジェクト名:高効率ターボ冷凍機によるショッピングモールの空調の省エネルギー化

発行が決定されたクレジット量:252トン

うち日本政府の獲得分:126トン


プロジェクト名:製紙工場における省エネ型段ボール古紙処理システムの導入

発行が決定されたクレジット量:16,177トン

うち日本政府の獲得分:8,089トン


プロジェクト名:省エネ型織機導入プロジェクト

発行が決定されたクレジット量:1,244トン

うち日本政府の獲得分:622トン


──────────────────────────────

≪お問合せ先≫

環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室

posted by Mark at 11:43| Comment(0) | 国内クレジット(CDM)制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。