グローバル・シーはクレジット取引でのいい投資物件のご紹介ができます。

ご興味のある方は、グローバル・シーに お問い合わせ下さい。

最近の記事
header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

2020年01月20日

脱炭素社会を支えるプラスチック等資源循環システム 構築実証事業  支援類型:実証試験

脱炭素社会を支えるプラスチック等資源循環システム                      構築実証事業

<事業目的> ◆従来型のプラスチック利用を段階的に改め、石油資源由来の素材から、

バイオマス・生分解性プラスチック等への転換を図ることが不可欠 ◆本予算の一部において、代替素材である再生可能資源への転換、社会実 装化等を後押しし、低炭素社会構築に資する国内資源循環システム構築

の加速化を目指す

<支援内容> ◆代替素材である紙、バイオマス・生分解性プラ等(再生可能資源)への転

換・社会実装化支援

<実施主体> 民間団体等

<募集状況> 調整中

<交付率> 1/2以内

<関連リンク> 令和元年度採択事業一覧(環境省報道発表資料) https://www.env.go.jp/press/107210.html 令和元年度補助事業執行団体(一般社団法人日本有機資源協会) https://www.env.go.jp/press/107210.html

【支援類型:実証試験】

令和2年度当初

1/2 以内

3,600 百万円

問い合わせ
環境省 環境再生・資源循環局 総務課 リサイクル推進室 TEL:03-5501-3153

posted by Mark at 17:24| Comment(0) | 助成金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。