グローバル・シーはクレジット取引でのいい投資物件のご紹介ができます。

ご興味のある方は、グローバル・シーに お問い合わせ下さい。

最近の記事
header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

2020年05月08日

環境省 脱炭素社会実現のための都市間連携事業委託業務 採択 ---Team OSAKAネットワークのメンバーと大阪市の連携事業が採択されました

この度本提案が採択され、受託が決定しました。

 

事業概要と参加企業は、次のとおりです。

 

<事業概要>

○べトナム・ホーチミン

 産業・公共セクターに対し、高効率空調設備/ガス貫流ボイラをはじめとした省エネ技術導入によるJCM事業化を目指す

 提案者:日本工営(株)

共同応募者:大阪市環境局、日立ジョンソンコントロールズ空調(株)、大阪ガス(株)、WWB()

 

○タイ東部地域

 タイ東部経済回廊(EEC)におけるバイオガスモビリティ事業、燃料電池普及促進事業、EECグリーンプラン支援事業を実施し、次年度以降でのJCM案件形成を目指す

 提案者:日本工営(株)

共同応募者:大阪市、大阪ガス()日立ジョンソンコントロールズ空調(株)、()みずほ銀行、トヨタダイハツエンジニアリングアンドマニュファクチャリング()、日立アジア、ユアサ商事()、東京センチュリー()

 

○フィリピン・ケソン

 学校、病院、ショッピングモール等の空調の省エネ化需要の把握とJCM設備補助事業をはじめとした適正事業スキームの検討を行う

 提案者:()オリエンタルコンサルタンツ

共同応募者:大阪市、東京センチュリー()(協力団体)

 

詳細については、以下の環境省のホームページをご参照ください。

http://www.env.go.jp/press/108000.html

posted by Mark at 18:56| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。