グローバル・シーはクレジット取引でのいい投資物件のご紹介ができます。

ご興味のある方は、グローバル・シーに お問い合わせ下さい。

最近の記事
header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

2022年05月14日

令和4年度我が国循環産業の海外展開事業化促進業務の質問に対する回答

★令和4年度我が国循環産業の海外展開事業化促進業務の質問に対する回答を掲載しました。
 ⇒ https://www.jwrf.or.jp/individual/prj_000431.html

★プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律に基づき、プラスチック使用製品の設計認定に係る設計調査を行う指定調査機関として主務大臣から指定を受けました。
 ⇒ https://www.jwrf.or.jp/plastics/application.html

★二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(廃棄物処理×脱炭素化によるマルチベネフィット達成促進事業(うち廃棄物エネルギーの有効活用によるマルチベネフィット達成促進事業))令和4年度事業の公募を開始しました。
 ⇒ https://www.jwrf.or.jp/individual/prj_000224.html

★令和4年度我が国循環産業の海外展開事業化促進業務の公募を受付中です。
 ⇒ https://www.jwrf.or.jp/individual/prj_000431.html

★令和4年度我が国循環産業の戦略的国際展開による海外でのCO2削減支援事業の公募を受付中です。
 ⇒ https://www.jwrf.or.jp/individual/prj_000369.html

★二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素社会構築のための資源循環高度化設備導入促進事業)令和3年度補正予算(二次公募)「省CO2型プラスチック高度リサイクル設備導入事業」の公募を受付中です。
 ⇒ https://www.jwrf.or.jp/individual/prj_000855.html

★二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金 (脱炭素社会構築のための資源循環高度化設備導入促進事業)令和3年度補正予算(二次公募)「化石資源由来プラスチックを代替する再生可能資源由来素材の省CO2型製造設備導入事業」の公募を受付中です。
 ⇒ https://www.jwrf.or.jp/individual/prj_000856.html
posted by Mark at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 助成金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック