グローバル・シーはクレジット取引でのいい投資物件のご紹介ができます。

ご興味のある方は、グローバル・シーに お問い合わせ下さい。

最近の記事
header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

2020年02月28日

気候変動イニシアティブ 世界の投資家・企業グループがNDC引き上げを日本政府に求める ---国際投資家グループ6団体が共同で提言書を提出しました。

2月4日、気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative: JCI)は、政府に対し、パリ協定に基づく日本の温室効果ガス削減目標(NDC)を引き上げ、国連に提出することを求めるメッセージを発表しました。このメッセージには、これまでにJCIに参加する248団体(159企業、25自治体、64その他団体)が賛同しています。

これに続き、217日には、数百兆円におよぶ運用資産を有する国際投資家グループ6団体が共同で、安倍総理大臣にNDCの引き上げを求める提言書を提出しました。


詳細については、以下の気候変動イニシアティブのホームページをご参照ください。

https://japanclimate.org/news-topics/callforndcenhancementbyinvestors/


──────────────────────────────

≪お問合せ先≫

気候変動イニシアティブ事務局

posted by Mark at 23:24| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

おすすめサイト

○公益財団法人 地球環境センター(GEC):http://gec.jp/jp

○一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS):http://www.aots.jp/

○一般財団法人日本環境衛生センター(JESC):http://www.jesc.or.jp/

○日本貿易振興機構(JETRO):https://www.jetro.go.jp/

○独立行政法人国際協力機構(JICA):http://www.jica.go.jp/

○公益財団法人 廃棄物・3R研究財団:https://www.jwrf.or.jp/

○公益社団法人 関西経済連合会:http://www.kankeiren.or.jp/

○国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO):http://www.nedo.go.jp/

○大阪府 商工労働部 成長産業振興室 立地・成長支援課 国際経済交流促進グループ

  :http://www.pref.osaka.lg.jp/keizaikoryu/event/index.html

○大阪 水・環境ソリューション機構(OWESA):http://www.owesa.jp/

○国際連合環境計画国際環境技術センター(UNEP-IETC):https://www.unenvironment.org/ietc/ja

posted by Mark at 11:51| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(低炭素型ディーゼルトラック普及加速化事業)の公募について

1.事業内容

  中小トラック運送業者におけるトラックの更新需要をトップクラスの燃費レベルに誘導するため、

 低炭素型ディーゼルトラックを導入する事業について、車両導入経費の一部を補助します。


2.申請受付期間

  平成30年6月11日(月)〜平成31年1月31日(木)

  ※申請にかかる審査は、申込順を基本に行います。

  ※予算額の残額が2割程度に達した場合には、当該日付以降は申込順による審査を行うことはせず、

   当該日付から平成31年1月31日までに申込みのあったすべての交付申請を対象に審査を行います。

   また、予算残額を超える申請があった場合には、抽選により補助事業者を決定します。

  ※申請受付状況は、一般財団法人環境優良車普及機構のホームページで公表いたします。


3.補助要件

  より燃費性能に優れた低炭素型ディーゼルトラックの導入を条件とします。なお、廃車を伴う場合には、

 より高い補助率が適用されます。

・廃車を伴う申請:価格差の1/2の補助率

・廃車を伴わない申請:価格差の1/3の補助率

 ※価格差:低炭素型ディーゼルトラックと標準的燃費水準の車両との価格差

  

4.その他

  詳細については、一般財団法人環境優良車普及機構のホームページをご参照ください。

  http://www.levo.or.jp/fukyu/hojokin/h30_index.html


5.問合せ先

  一般財団法人環境優良車普及機構
  「低炭素型ディーゼル車普及事業」執行グループ
  ・電 話     : 03−5341−4577
  ・ファクシミリ  : 03−5341−4578
  ・メールアドレス : hojokin@levo.or.jp

posted by Mark at 17:54| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

補助金制度内容について - 低炭素投資促進機構

.事業概要

これから低炭素型設備を導入する中小企業者の方々に対し、当該設備の導入・稼働によるCO2の排出削減見込量に応じた助成金を支給します。
    平成24年度温室効果ガス排出削減量連動型中小企業グリーン投資促進事業(2次公募)のPR資料(pdf形式/3.2MB)

2.公募期間

  • 平成24年9月3日(月)〜平成24年10月31日(水)
  • 平成24年11月中旬に交付の決定(予定)

3.助成金額及び計算期間

  • CO2排出削減見込量(トン)(設備稼働開始日から5年分)×4,000円

4.助成対象者

以下の条件を共に満たす方が対象になります。

  • 国内クレジット制度の運営規則に規定する排出削減事業を行う者
  • 自主行動計画に参加していない企業(個人事業主を含む)

5.助成対象設備

以下の条件を全て満たす設備が対象になります。

  • 国内クレジット制度の排出削減方法論を適用できること。
  • 交付決定後に設備導入の契約および工事着工を行うこと。
  • 原則として平成25年3月末迄に設備の稼働を開始すること。

*排出削減方法論は以下のURLをご参照下さい。
  URL:http://jcdm.go.jp/process/methodology.html

6.交付額の確定

助成事業者が申請時に提出する国内クレジット制度運営規則上の排出削減事業計画に対して、
運営規則に定める審査機関が審査報告書を発行し、導入工事完了届出書における設備の導入
に要した経費の明示を受けた後、に交付額を確定します。
*1)助成金の額は助成金申請書に記載した助成金見込額を超えられません。
*2)助成金の額は設備の導入に要した経費の3分の1が上限です。

7.実績報告

原則として、平成26年3月末から平成29年3月末の各年3月末時点及び助成対象期間の
最終日時点の5回に分けて排出削減実績報告を提出し、国内クレジットの認証を受けてください。

8.国内クレジットの取り扱い

  • 当該助成事業により助成対象期間に創出された国内クレジットは、全て弊機構が取得します。
  • 5回提出する実績報告の都度、国内クレジットの認証手続きを行って下さい。

9.助成金の精算について

実際に削減された温室効果ガスの量(実績値)が交付額の算出根拠となった温室効果ガス排出
削減見込量(見込量)を下回った場合、全ての排出削減実績報告書の提出を終えた時点で、
見込み量に対する実績値の割合に応じて助成金を返還していただきます。

10.平成25年度以降国内クレジット制度が継続あるいは新たな制度に承継された場合

新たな制度に則ってクレジットの認証手続きを行い、クレジットの認証を受けてください。

11.お問い合わせ先

〒103−0023
東京都中央区日本橋本町4−11−5 住友不動産日本橋本町ビル6階
一般社団法人 低炭素投資促進機構
グリーン投資業務室
TEL : 03−6264−8019 FAX : 03−6264−8020
E-mail : green@teitanso.or.jp
※平成27年3月より上記に移転しております。

12.1次公募について

posted by Mark at 17:48| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

アクセスランキング(2017-11)

合計 886 179
1./index.rdf 54.2% 480 66
2.トップページ 8.8% 78 31
3./index20.rdf 2.6% 23 2
4.2030年までに石炭発電全廃目指す国家連合… 2.4% 21 19
5.平成29年度FITの認定申請の提出期限、改… 2.4% 21 21
6.おすすめリンク 2.3% 20 19
7.「欧州、米に取って代わる」COP23で仏大… 2.3% 20 19
8.大阪で「省エネ診断・技術事例発表会」 … 2.1% 19 19
9.レノバ・木南社長「再エネの規模を追い、… 2.1% 19 19
10.世界の発電、4割が再生エネに40年IEA見通し 2.0% 18 18
11.FITの2019年問題がEVの転機になる…三菱… 2.0% 18 17
12.千葉商科大学、大学所有の発電所を活用し… 2.0% 18 18
13.英加など、石炭発電全廃へ連合 クリーン… 1.9% 17 16
14.FIT買取価格18円 ― 仮になっても事業性… 1.9% 17 16
15.補助金情報 1.8% 16 16
16.エコスタイル「エコの輪太陽光発電ファン… 1.5% 13 13
17./archives/20111104-1.html 0.8% 7 6
18./index-2.html 0.7% 6 5
19.平成23年度 太陽光発電関連産業高度もの… 0.6% 5 5
20./index-3.html 0.5% 4 4
posted by Mark at 09:44| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

アクセスランキング 2011−10

合計 350 2182
1./index.rdf  41.0% 99 894
2.トップページ  6.9% 64 151
3./pages/user/m/article  1.4% 26 31
4.再生可能エネルギー及びエネルギー効率化…  1.1% 15 23
5.再生可能エネルギー及びエネルギー効率化…  1.0% 10 21
6./index20.rdf  0.9% 14 20
7./index-5.html  0.9% 3 20
8.国内クレジット制度(国内排出削減量認証…  0.8% 9 18
9.低炭素社会に向けた住まいと住まい方推進…  0.7% 12 16
10.低炭素社会に向けた住まいと住まい方推進…  0.7% 12 16
11./category/5806442-1.html  0.7% 6 16
12./category/5806451-1.html  0.7% 9 16
13./category/5806454-1.html  0.7% 12 15
14./archives/20110929.html  0.7% 3 15
15.新エネルギー・ビジネスミーティング・イ…  0.7% 3 15
16./archives/200909-1.html  0.6% 6 14
17.アジア大洋州の再生可能エネルギー政策(…  0.6% 7 13
18./archives/20111016.html  0.6% 4 13
19.助成金募集≫2012年度 公募助成 〜地球温…  0.6% 10 13
20./archives/201110-1.html
posted by Mark at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

アクセスランキング 2011-1

合計 523 3666
1./index.rdf  31.1% 100 1,140
2.トップページ  9.9% 110 363
3./pages/user/m/article  4.0% 66 147
4.平成21年度「低炭素社会に向けた技術発掘…  1.7% 34 62
5./pages/user/m/comments/regist/input  1.6% 35 59
6./category/5846166-1.html  1.1% 27 42
7.地球温暖化問題に関する閣僚委員会  0.9% 14 34
8.温対法に基づく政府及び地方公共団体実行…  0.9% 18 33
9.2009年度(平成21年度)の温室効果ガス排…  0.9% 20 33
10.法律案等審査経過概要 第176回国会 環境…  0.8% 15 31
11.2010年度東京都地球温暖化対策計画書(平…  0.8% 14 30
12.低炭素社会に向けた技術シーズ発掘・社会…  0.8% 15 29
13./index-2.html  0.8% 6 28
14./archives/200912-1.html  0.7% 6 27
15./pages/user/m/index  0.7% 23 26
16./index-5.html  0.6% 5 23
17./index-3.html  0.6% 4 22
18.自治体における排出量取引の活用  0.6% 13 21
19./archives/20110109.html  0.6% 4 21
20.『大企業等向け国内排出削減量認証制度ガ…  0.6%
posted by Mark at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

2010年10月 アクセスランキング

合計 538 3762
1./index.rdf  27.6% 147 1,039
2.トップページ  7.4% 133 277
3./pages/user/m/index  2.4% 53 91
4.平成21年度「低炭素社会に向けた技術発掘…  2.2% 38 82
5.温室効果ガス削減ポテンシャル診断に関す…  1.3% 18 49
6./category/5846166-1.html  1.3% 34 49
7./pages/user/m/article  1.2% 37 44
8./category/5806454-1.html  1.1% 30 43
9.地球環境部会フロン類等対策小委員会第2…  1.1% 15 43
10.http://www.mlit.go.jp/kankocho/news06_…  1.1% 15 41
11./index-4.html  1.0% 12 38
12./archives/20101003.html  0.9% 17 33
13.平成22年度「低炭素型雇用創出産業立地推…  0.9% 17 33
14.平成22年度 「低炭素型雇用創出産業立地…  0.9% 19 33
15.めざせ!1人、1日、1kg CO2削減(更新)  0.9% 15 33
16./category/5872376-1.html  0.9% 18 32
17./archives/201010-1.html  0.9% 14 32
18./category/5872362-1.html  0.9% 20 32
19./pages/user/comments2/regist/input  0.9% 14 32
20./category/5806442-1.html  0.8%
posted by Mark at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

2010-7 アクセスランキング

合計 473 4959
1./index.rdf  37.4% 174 1,853
2.トップページ  16.3% 122 806
3.平成21年度「低炭素社会に向けた技術発掘・..  2.1% 31 102
4./pages/user/m/index  1.8% 44 89
5./pages/user/m/article  1.4% 42 67
6./pages/user/m/comments/regist/input  1.3% 42 63
7.サプライチェーンにおける温室効果ガス排出..  0.7% 19 36
8.【セミナー】低炭素社会の実現に向けたテク..  0.7% 21 35
9.「温室効果ガス排出削減・吸収クレジット創..  0.7% 19 33
10.平成22年度地域新成長産業創出促進事業  ..  0.7% 18 33
11.中小企業向け省エネ・CO2削減ガイドブック..  0.6% 19 31
12. 関西エコプロダクツ・フォーラム「環境経..  0.6% 16 31
13.第16回オフセット・クレジット(J-VER)認..  0.6% 16 31
14.地球環境パートナーシッププラザ  0.6% 13 31
15.宇宙からの温室効果ガス観測シンポジウム〜..  0.6% 15 29
16.東京都環境確保条例に基づく地球温暖化対策..  0.6% 14 28
17.国内クレジット制度説明会(兵庫県)の開催..  0.6% 13 28
18.低炭素社会の実現に向けたテクノロジーの活..  0.6% 17 28
19.京都経済4団体・共同事業    「地球温..  0.5% 16 27
20./index-4.html  0.5%
posted by Mark at 02:22| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

2010年3月 アクセスランキング

合計 720 2856
1./index.rdf  39.5% 352 1,128
2.トップページ  18.4% 278 526
3.平成21年度「低炭素社会に向けた技術発掘・..  3.2% 55 92
4./pages/user/m/article  1.9% 51 55
5.今さら聞けない 環境Q&A:温室効果ガスに..  1.3% 20 37
6.新興国のグリーンニューディール市場で日本..  1.3% 27 36
7./pages/user/m/comments/regist/input  1.2% 33 35
8.CO2ゼロで脚光浴びる「生グリーン電力」の..  1.0% 15 28
9.「低炭素社会構築に向けたロードマップに関..  0.9% 22 27
10.平成22年度「二酸化炭素固定化・有効利用技..  0.9% 18 26
11.国内クレジット制度 近畿地域の活用事例を..  0.9% 18 26
12.平成21年度「低炭素型・環境対応インフラ/..  0.8% 19 23
13.温暖化対策基本法案を巡る議論が沸騰 閣議..  0.8% 16 22
14./category/5846166-1.html  0.8% 12 22
15./category/5806442-1.html  0.7% 13 21
16.世界の水素エネルギー活用の最前線〜温暖化..  0.6% 13 18
17.温暖化防止に不可欠な予防原則  0.6% 15 18
18.ストップ!地球温暖化特集/トピックス温暖..  0.6% 13 17
19.温暖化と自由貿易両立は可能か?  0.6% 11 17
20./category/7222639-1.html
posted by Mark at 00:45| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

2010年1月アクセスランキング

合計 889 3131
1./index.rdf  37.7% 382 1,179
2.トップページ  15.0% 281 471
3.平成21年度「低炭素社会に向けた技術発掘・..  2.6% 36 80
4./pages/user/m/article  1.8% 54 55
5. S M A R T E N E R G Y  ..  1.3% 36 40
6./pages/user/m/index  1.1% 35 36
7.第2回関西低炭素・エネルギー産業創造懇話..  1.1% 27 34
8.世界省エネルギー等ビジネス推進協議会  1.0% 20 31
9.地球温暖化問題に関する閣僚委員会  0.8% 23 26
10.田原総一朗:心配される日本のCOP15削減目..  0.8% 16 26
11.COP15直前、米中豹変の意義とは  0.8% 17 26
12.どうなるCOP15 分裂は停滞と危機を招く  0.8% 24 26
13.次世代エネルギー・社会システム協議会第7..  0.8% 19 25
14.ICTでエネルギー利用を高度化 ペタスケー..  0.8% 20 24
15.IEAリポートが描く低炭素社会  0.7% 17 23
16./pages/user/m/comments/regist/input  0.7% 15 23
17.環境税、排出量取引に前向き 大手7社が温..  0.7% 16 23
18.山東省 省エネルギー環境セミナー(東京)..  0.7% 18 21
19.リユース自動車部品のあなどれないCO2削減..  0.6% 16 20
20. 日本の新たな「第三の道」 ~ アンソニー..  0.6%
posted by Mark at 11:25| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

2009年11月アクセスランキング

合計 793 3505
1./index.rdf  25.4% 295 892
2.トップページ  18.1% 285 635
3.平成21年度「低炭素社会に向けた技術発掘・..  1.8% 30 63
4. 再生エネルギー活用の切り札 『蓄電池』..  1.8% 48 62
5./category/5806442-1.html  1.4% 49 50
6.米大統領、COP15出席 温室効果ガス05年比17..  1.1% 25 40
7.2009東京国際環境会議  1.0% 29 36
8.国内クレジット制度 活用支援説明会  1.0% 28 36
9.温暖化対策に大胆な配分 生物多様性COP10..  1.0% 21 36
10.2009年10月 アクセスランキング  1.0% 26 35
11.関西低炭素・エネルギー産業創造懇話会キッ..  1.0% 26 35
12./pages/user/m/article  1.0% 31 34
13.リポート「究極のゼロエミッションハウスを..  0.9% 24 33
14.2008年度の温室効果ガス排出量は12億8600万..  0.9% 22 33
15.空気がお金に化ける? 排出権取引は悪なの..  0.9% 25 33
16.基礎研究で低炭素・循環型社会を裏付ける国..  0.9% 21 32
17. 2020年に温室効果ガスを15%削減する政府目..  0.9% 18 31
18.CO2は、2007年比で777%削減できる 世界に..  0.9% 22 31
19.植田和弘の『地球温暖化防止の環境経済学』..  0.9% 23 30
20.足もと揺らぐ「鳩山中期削減目標」  0.8%
posted by Mark at 19:18| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

2009年10月 アクセスランキング

合計 628 2525
1./index.rdf  25.0% 229 632
2.トップページ  17.5% 234 442
3.平成21年度「低炭素社会に向けた技術発掘・..  2.1% 35 52
4.省エネルギー・地球温暖化対策のための ..  1.7% 27 43
5. 2020年に温室効果ガスを15%削減する政府目..  1.3% 17 32
6.NEDOかんさい産業技術フォーラム2009 ┃「..  1.1% 22 28
7.我が国は2020年で「42%減」です 新エネル..  1.0% 19 24
8.エネルギー消費の40%は建物  「エゴビル..  1.0% 18 24
9.ラジオから低炭素社会づくりを発信! ..  0.9% 18 23
10.低炭素社会づくり」情報ポータルサイト  0.9% 17 22
11.持続可能な社会のための企業活動[前編] ..  0.9% 16 22
12.持続可能な社会のための企業活動[後編] ..  0.9% 16 22
13.島川言成CEATEC展望記:次世代「ビエラ」と..  0.9% 17 22
14.映画『ウルルの森の物語』とチーム・マイナ..  0.8% 17 21
15.「25%削減」鳩山構想が国内経済へ与える甚..  0.8% 15 21
16.第2回 オフセット・クレジット(J-VER)全..  0.8% 17 21
17.エベレストにハエ!温暖化影響で氷河融解も  0.8% 15 21
18.鳩山「鳩山イニシアチブ!!!」→日本は死..  0.8% 17 20
19.狂気の鳩山イニシアティブ 温室効果ガス2..  0.8% 19 20
20.井熊均:90年比25%削減が求める経済産業・..  0.8%
posted by Mark at 22:21| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

2009年8月 アクセスランキング

合計 539 1751
1./index.rdf  22.8% 205 400
2.トップページ  19.3% 227 338
3.未来をイメージ!「低炭素社会づくり」サイ..  8.2% 1 144
4.多部門一般均衡モデルによる 2020年CO2排出..  5.4% 1 94
5.平成21年度「低炭素社会に向けた技術発掘・..  2.1% 26 36
6.平成20年度京都メカニズムクレジット取得..  1.8% 13 31
7.野村浩二:中期目標による負担額試算は妥当..  1.6% 23 28
8.新しいビジネスチャンスを求めて!〜 ┃ ..  1.5% 20 26
9.平成21年度「低炭素社会に向けた技術発掘・..  1.4% 22 25
10.よくわかる環境法:東京都の環境確保条例  1.4% 21 24
11.低炭素社会づくりサイト」リニューアル公開..  1.4% 21 24
12.Re-Style Talk Show Tour 2009 ..  1.3% 20 23
13.新たなビジネスチャンスを求めて〜   「..  1.3% 18 22
14.政府だけでCO2排出削減プランはできない  1.2% 17 21
15.爆笑レッドシアター×チーム・マイナス6%..  1.1% 19 20
16.低炭素社会の構築に向けた行動の実践を呼び..  1.1% 17 20
17. 2020年に温室効果ガスを15%削減する政府目..  1.0% 17 18
18.ショートショート フィルムフェスティバル ..  1.0% 15 17
19.低炭素社会におけるガス事業のあり方に関す..  0.9% 11 16
20./category/5806454-1.html  0.7%
posted by Mark at 01:44| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

アクセスランキング 2009年2月

合計 130 592
1./index.rdf  28.7% 48 170
2.トップページ  18.9% 41 112
3.「平成21年度エコポイント等CO2削減のため..  9.1% 19 54
4.そこまでやる! CO2回収にかける孤高の道  7.1% 19 42
5.国際再生可能エネルギー機関(IRENA)..  6.6% 23 39
6.平成21年度エコポイント等CO2削減のための..  6.2% 21 37
7.経済産業省の排出削減計画  4.4% 22 26
8.地球温暖化」の知識のページ  3.5% 11 21
9.ローカーボン・シンポジウム2009    ..  3.4% 15 20
10.低炭素電力供給システムに関する研究会新エ..  1.4% 7 8
11.中小企業等CO2排出削減検討会  1.0% 3 6
12.低炭素でオドロイTown!  0.3% 2 2
13.地球温暖化対策推進のための 『炭素税』 の..  0.3% 2 2
14.近畿地域エネルギー・温暖化対策推進会議の..  0.3% 2 2
15.「炭素税」で地球温暖化の防止を!  0.3% 2 2
16.地球温暖化対策推進のための 『炭素税』 の..  0.3% 2 2
17.温室効果ガスの削減対応はどこまで? 日本..  0.3% 2 2
18.近畿地域エネルギー・温暖化対策推進会議の..  0.3% 2 2
19.中小企業に対するCO2排出削減量認証・補..  0.3% 2 2
20./category/5806438-1.html  0.3%
posted by Mark at 01:41| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

アクセスランキング 2008年12月

合計 176 1568
1./index.rdf  31.8% 80 499
2.トップページ  20.0% 56 314
3.環境モデル都市〜みんなでつくる!低炭素社..  3.6% 26 57
4.中小企業に対するCO2排出削減量認証・補..  3.6% 26 56
5.イオン、食品や日用品にCO2排出量を表示す..  2.2% 25 35
6.地球温暖化で日本はどうなる!?(後編) ..  2.0% 22 31
7.低炭素電力供給システムに関する研究会新エ..  1.9% 14 30
8.低炭素社会の礎を築くあのエコこのエコ大集..  1.7% 18 26
9.2008年 10月/ストップ!地球温暖化特集  1.7% 22 26
10.ビール業界のCO2排出量削減の取り組みにつ..  1.6% 20 25
11.地球温暖化対策に係るビール製造業の自主行..  1.5% 18 23
12.平成20(2008)年の世界と日本の年平均気温..  1.5% 18 23
13.地球温暖化で日本はどうなる!?(前編) ..  1.5% 17 23
14.地球温暖化防止を推進する国はどのような取..  1.4% 18 22
15.近畿地域エネルギー・温暖化対策推進会議の..  1.3% 16 21
16.低炭素時代の扉を開けた企業の環境戦略  1.2% 16 19
17.中小企業のための“環境法”基礎講座  1.0% 12 16
18.[低炭素社会の実現に向けて](環境大臣 斉..  1.0% 10 16
19.今こそ省エネ30のツボ  1.0% 9 15
20.ひと目でわかるCO2削減効果!省エネ製品..  0.9%
posted by Mark at 01:06| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

このサイトについて

このサイトはグローバル・シーが運営しています。

リンクリストは常時チェックしていますが、移動や

廃止のものもあるかもしれません。


ニュース等では元リンクが削除となっているものに

ついてはご了承をお願い致します。


このサイトは万全ではありません。間違いなどお気付

きの点がありましたら、ぜひお知らせください。


【CONTACT US】


このサイトに関するご意見・ご感想・ご質問・掲載希望・

修正依頼は、件名にサイト名を記載の上、下記まで

お送り下さい。


http://www.global-c.biz/otoiawase.html


【相互リンク】


このサイトと相互リンクして頂けるサイト様については、

このサイトに記載している以上の情報を追加することが

できます。


相互リンクを希望されるサイトは、上記のアドレスまで

ご連絡頂きサイト名、追加記載して欲しい内容とリンク先も

あわせてご連絡下さい。


相互リンクが確認でき次第、追加情報を記載致します。


【注意事項】


・本サイトにおける画像、写真、文章等につき、私的

利用目的以外での無断複製・改変・公衆送信等、その他

著作権を侵害する一切の行為を禁じます。


・本サイトのサイト構成、URLデータの構成、配置等に

ついて発生している編集著作権を侵害する一切の行為を

禁じます。


・本サイトからのハイパーリンクにつきましては道義上、

リンク先サイトの許可を得るように努めて参りますが、

リンク張り行為につきましては「公開することが前提の

WEBの世界においてはリンク先の許可は原則的に不要で

あり、同一フレーム内表示をしない限り著作権を侵害する

ことはない」との通説的考えに基づきサイト運営をしている

ことをご理解下さい。


また、原則としてリンクはトップページに指定しており

ますが、便宜上、いわゆる深層リンキングを行っている場合

もございます。深層リンキングにつきましても原則として

著作権を侵害する恐れはない、と考えますが、不都合な場合

にはご連絡頂きますようお願い申し上げます。


・リンク先サイトの閲覧、または情報により生じた物的、

精神的その他の損害に関して当方では一切責任を負いません

のでご了承ください。


・本サイト内の情報に関しては正確を期するように努めて参り

ますが、万が一、不正確な情報などにより皆様に損害、損失等が

生じましても当方では一切責任を負いかねますのでご了承ください。


また、本サイトへのアクセスにより生じた損害、損失、ならびに

コンピュータのウィルス感染、機器の破損等につきましても一切

責任を負いかねますのでご了承ください。


・皆様からメールやコメントやトラックバックでお寄せ頂いた

情報、文章はグローバル・シーが無償で使用することができる

ものと致します。また、 便宜上、文章の改変、部分的削除を

行うことがございます。


・メール、情報、文章を送られる際には以上の点につき同意を

なされたとみなしますのでご了承ください。


また、特定個人、団体、企業への誹謗中傷その他第三者への

権利侵害の恐れがあると当方が判断した文章、ならびに商品等

に対するクレームは 掲載致しませんのでご注意ください。


・本サイト上で説明されている情報の誤り、一般消費者に

対する誤解等を招く恐れなどがございましたら、お手数

ですがご連絡頂けますようお願い申し上げます。


・その他、個人情報の取扱等はグローバル・シーのプライバシ

ーポリシー
に準拠することを、ご了承下さい。



30_logo.gif


携帯カメラで綺麗に写真が撮れる
優れもの!


PHLASH
http://www.phlash.jp/



posted by Mark at 15:07| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする