グローバル・シーはクレジット取引でのいい投資物件のご紹介ができます。

ご興味のある方は、グローバル・シーに お問い合わせ下さい。

最近の記事
header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

2019年02月16日

建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の一部を改正する法律  案」を閣議決定  〜「パリ協定」の目標達成等に向け、住宅・建築物の省エネルギー対策を  強化〜

建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の一部を改正する法律
 案」を閣議決定
 〜「パリ協定」の目標達成等に向け、住宅・建築物の省エネルギー対策を
 強化〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000846.html

○ガソリン直噴車及び二輪車等の排出ガス規制を強化します。
 −道路運送車両の保安基準の細目を定める告示等の一部改正−
  http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha10_hh_000206.html

posted by Mark at 03:27| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

今後の住宅・建築物の省エネルギー対策のあり方」のとりまとめを行います!  〜社会資本整備審議会 第43回建築分科会、第18回建築環境部会を開催〜  

今後の住宅・建築物の省エネルギー対策のあり方」のとりまとめを行います!
 〜社会資本整備審議会 第43回建築分科会、第18回建築環境部会を開催〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000841.html

posted by Mark at 10:56| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

再エネは破壊的な変革をもたらす」、IRENA事務局長


太陽光発電のコストが2020年までに2017年比で半減する可能性があると見込む。
posted by Mark at 18:32| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

省エネ診断の受診条件の下限が100KLに変更


http://www.eccj.or.jp/whatsnewj/0810.html#081002

工場・ビルの省エネルギー診断サービスの受診条件(平成20年度)引き下げ(PDF)
当センターでは、工場・ビルの無料省エネルギー診断を実施しています。
このたび、より多くの工場・ビルに受診いただけるよう、受診条件を以下の通り引き下げました。

年間エネルギー使用量(原油換算値)の下限値が、原則として、     
(従来) 300kL => (変更) 100kL

注1) 第1種エネルギー管理指定工場は受診対象外です。(変更無し)
注2) 平成20年度実施分に適用されます。   
注3) これまでに300kLに満たないために診断をお断りした、100kL以上の工場・ビルで、診断をご希望の方は、恐れ入りますが再度お申込ください。   
注4) お申込は、お早めに。申込者多数の場合は今年度の診断は終了します。  

申込方法など詳細は、下記のページをご覧ください。
工場の省エネルギー診断サービス
ビルの省エネルギー診断サービス
posted by Mark at 21:13| Comment(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする