グローバル・シーはクレジット取引でのいい投資物件のご紹介ができます。

ご興味のある方は、グローバル・シーに お問い合わせ下さい。

最近の記事
header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

2012年01月10日

物流から生じるCO2排出量の算定・開示に関する調査研究                         (国土交通政策研究所) 

国土交通政策研究所は、旧建設省・建設政策研究センターと旧運輸省・運輸
研修所を母体として、国土交通省内の施設等機関として平成13年1月6日に発足
しました。中長期的な視点で、国土交通政策の的確な推進のための基礎的な調
査、研究を行っています。省内では通称『国政研』と呼ばれています。今回は、
運輸分野(特に物流分野)での環境負荷に関する研究をご紹介します。

 地球温暖化の原因の一つとされるCO2排出量の削減は、今や世界共通の課
題です。日本では、京都議定書による6%の削減(1990年比)義務に加えて、
2020年までに25%削減(1990年比)するとしており、運輸分野でもより一層の
取り組みが必要とされています。
 日本では、エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)という法律
によって、一定規模以上の企業に対してCO2排出量の報告義務を課していま
す。国土交通省が所管する物流企業も報告制度の対象となっており、一定規模
以上の貨物輸送を依頼する側の荷主と、輸送を請け負う側の輸送事業者双方は、
国に対してCO2排出量を報告する義務があります。省エネ法における報告対
象範囲は、国内における所有権のある貨物の輸送だけです。しかしながら、近
年は日本企業のグローバル化・多角化が大きく進展し、海外からの原料調達や
海外への製品販売は非常に多くなっており、省エネ法の枠組みだけでは物流活
動に伴うすべてのCO2排出量をとらえきれないのが現状です。

 このような問題意識のもと、国政研では、省エネ法の枠組みを超えた、国際
間及び外国内の物流から生じるCO2排出量の算定・開示について、統一的な
手法の提示を目指した調査研究を行っています。これまでに、サプライチェー
ン全体の物流から生じるCO2排出量を簡易に算定できるツールを開発したり、
各企業が本ツールを活用し物流CO2排出量を算定するための手引きも作成し
て公表しています。これらにより、わが国の各企業が、グローバルな範囲で
のCO2排出量を把握・算定し、自主的な改善のための取り組みに役立ててい
くことを期待します。

 国政研では、今後も先進的な調査研究活動を通じて国土交通省の政策立案を
支援していきます。

 ■国土交通政策研究所ホームページ
  http://www.mlit.go.jp/pri/

posted by Mark at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | CO2削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

CO2削減レース]25のアクションにチャレンジ!〜チャレンジ25キャンペー ン(環境省)とYahoo! JAPANとの共同企画〜(お知らせ)

[CO2削減レース]25のアクションにチャレンジ!〜チャレンジ25キャンペー
ン(環境省)とYahoo! JAPANとの共同企画〜(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=13150
東アジア酸性雨モニタリングネットワーク(EANET)第12回政府間会合の
新潟開催(詳細)について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=13143
posted by Mark at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | CO2削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

めざせ!1人、1日、1kg CO2削減(更新)

めざせ!1人、1日、1kg CO2削減(更新)
http://www.team-6.jp/try-1kg/index.php
カーボンフットプリント(更新)
http://www.cfp-japan.jp/
posted by Mark at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | CO2削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙からの温室効果ガス観測シンポジウム〜温室効果ガス観測技術衛星「いぶ き」(GOSAT)の役割〜の開催について(お知らせ)

宇宙からの温室効果ガス観測シンポジウム〜温室効果ガス観測技術衛星「いぶ
き」(GOSAT)の役割〜の開催について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12711
「グリーンウェイブ2010」の実施結果について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12710
平成22年度土壌汚染調査技術管理者試験の実施について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12709
エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業の実施状況について(6
月末時点)(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12705
トキの死亡事故にかかる検証委員会(第5回)の開催について(おしらせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12704
posted by Mark at 15:36| Comment(0) | CO2削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

飛行機が消えてCO2排出量が減少?

◎火山灰のおかげでイギリス上空から飛行機が消えた--
ライブ画像を見せてくれるFlightRadar24−TechCrunch Japan
http://a.mag2.jp/yAj


◎アイスランド噴火がCO2排出量の削減に貢献?−メディア・パブ
http://zen.seesaa.net/article/146930830.html


◎「2010年春アイスランド火山噴火:専門家系TL」−Togetter
http://togetter.com/li/14833
posted by Mark at 22:55| Comment(0) | CO2削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

特定排出者の事業活動に伴う温室効果ガスの排出量の算定に関する省令の一 部を改正する省令の公布について(お知らせ)

★特定排出者の事業活動に伴う温室効果ガスの排出量の算定に関する省令の一
部を改正する省令の公布について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12339
★ダイオキシン類対策特別措置法施行規則の一部を改正する省令及びダイオキ
シン類対策特別措置法施行規則第2条第1項第4号の規定に基づき環境大臣
が定める方法の一部を改正する告示等について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12338
「温室効果ガス算定排出量等の報告等に関する命令第一条第五号に規定する環
境大臣及び経済産業大臣が定める国内認証排出削減量」及び「調整後温室効果
ガス排出量を調整する方法」について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12341
平成22年度地球温暖化対策技術開発等事業(競争的資金)の採択案件について
(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12340
資源有効利用促進法に基づく自主回収及び再資源化の各事業者等による実施状
況の公表について
http://www.env.go.jp/recycle/recycling/recyclable/jokyo.html
posted by Mark at 01:34| Comment(0) | CO2削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

世界の水素エネルギー活用の最前線〜温暖化防止と持続可能な発展の切り札に

●EV+カーシェアリング=「究極のエコ・モビリティ」
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20100223/212238/?ml

●世界の水素エネルギー活用の最前線〜温暖化防止と持続可能な発展の切り札に
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20100223/212236/?ml

●始まった「25%削減」を巡る攻防 産業界も議論分かれる
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20100223/212226/?ml
posted by Mark at 16:30| Comment(0) | CO2削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

浜中先生に聞く温暖化問題(後編)新政権に求められる今後の対応

浜中先生に聞く温暖化問題(後編)新政権に求められる今後の対応
http://cl.letter.goo.ne.jp/c/aapZiyaR6bagvHkj

トピックス温暖化〜温暖化最新情報
http://cl.letter.goo.ne.jp/c/aapZiyaR6bai55k7
posted by Mark at 21:07| Comment(0) | CO2削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

“私のチャレンジ宣言”めざせ!1人、1日、1kg CO2削減

チーム・マイナス6%では、「めざせ!1人、1日、1kg CO2削減」を
呼びかけています。
CO2削減のために一人ひとりができることを目指して、
是非、あなたも“私のチャレンジ宣言”をしてください!


「めざせ!1人、1日、1kg CO2削減運動」はこちら
<< http://www.team-6.jp/try-1kg/

 1人1日1kg CO2削減運動事務局
 TEL:03-3545-1231
 e-mail:info@1kg-co2.jp
【対応時間】10:00〜18:00(土日、祝祭日を除く)
posted by Mark at 09:57| Comment(0) | CO2削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

2020年に温室効果ガスを15%削減する政府目標、約4割の企業が達成は困難

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/07/03/049/

全国企業倒産件数、12カ月連続で前年同月比を上回る - 帝国データバンク
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/09/043/

5月の景気動向指数、3カ月連続で改善 - 帝国データバンク
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/04/026/

4月の景気動向指数、2カ月連続で改善 - 帝国データバンク
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/05/08/035/

2009年度の業績見通し、2年連続で約半数の企業が「減収減益」と回答
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/04/07/058/

自動車不況が深刻な「東海」の低水準続く--帝国データバンク調べ
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/03/05/035/

景気動向調査で初の20割れ--国内景気後退続く
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/02/05/021/

過去最低指数&下げ幅で、今後の日本はどうなるか!? - 帝国データバンク調べ
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/01/09/037/

帝国データバンク
http://www.tdb.co.jp/
posted by Mark at 22:11| Comment(0) | CO2削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

2009年01月02日

中小企業等CO2排出削減検討会

http://www.meti.go.jp/committee/materials2/data/g80908bj.html
* 議事次第(PDF形式:4KB)
* 資料1 国内クレジット制度について(PDF形式:884KB)
* 資料2-1 国内クレジット制度での排出削減量の認証プロセスについて(PDF形式:69KB)
* 資料2-2 国内クレジット制度(国内排出削減量認証制度)運営規則(案)(PDF形式:59KB)
* 資料2-3 申請様式(案)(PDF形式:192KB)
* 資料2-4 排出削減方法論(案)(PDF形式:196KB)
* 資料2-5 排出削減事業計画記入例(PDF形式:87KB)
* 資料3 森林バイオマス利用にかかる国内クレジットの創出について(案)(PDF形式:98KB)
* 参考資料
o 「中小企業等CO2排出削減制度」(いわゆる「国内CDM制度」)に関する論点整理及びモデル事業の評価(平成20年1月23日)(PDF形式:203KB)
o 京都議定書目標達成計画(平成20年3月28日閣議決定)(PDF形式:2,087KB)
o 「国内クレジット制度」の制度設計に関する要望書(平成20年8月29日、国内クレジット推進協議会)(PDF形式:543KB)

posted by Mark at 23:51| Comment(0) | CO2削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低炭素電力供給システムに関する研究会

http://www.meti.go.jp/committee/materials2/data/g81009aj.html
* 資料1 議事次第(PDF形式:2KB)
* 資料2 原子力発電について
o 資料2 (1)(PDF形式:716KB)
o 資料2 (2)(PDF形式:291KB)
* 資料3 原子力発電の現状と今後の課題について(電事連)(PDF形式:312KB)
* 参考資料1 委員名簿(PDF形式:4KB)
* 参考資料2 第2回議事録

posted by Mark at 23:45| Comment(0) | CO2削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OKIデータとデンカイ、国内企業初となるCO2排出権付きユニフォーム採用

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/12/25/013/

OKIデータ、タイ北部で環境保護と地域貢献のための植林活動を実施
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/12/16/026/

OKIデータ、英国工場の全電力をグリーン電力に切り替え - CO2も大幅削減
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/12/09/015/

OKIデータ、プリンタ26機種で中国のエコマークを取得
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/10/29/021/

posted by Mark at 22:51| Comment(0) | CO2削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする