グローバル・シーはクレジット取引でのいい投資物件のご紹介ができます。

ご興味のある方は、グローバル・シーに お問い合わせ下さい。

最近の記事
header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

2020年09月26日

脱炭素に向けた取り組みの自治体に補助金 環境省


環境省は気候変動対策として、2050年までに二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量から森林の光合成などによって吸収される量を差し引いた数をゼロにする実質排出ゼロを宣言するよう自治体に呼び掛けています。これまでに宣言した自治体は東京都や大阪府など総人口にして7100万人以上ですが、その実効性に課題が残っていました。環境省への取材で、新たに来年度の予算に排出量の把握や2050年までに達成する目標設定への支援など脱炭素に取り組む自治体へ補助金を出すことで調整していることが分かりました。国内の気候変動に対する取り組みの活発化が期待されます。
posted by Mark at 00:43| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月31日

新型コロナウイルス感染症対策用品(マスク)のご紹介

国や市から各種補助金が出されていますが、
弊社は下記の中国製のマスクの販売が可能です。
 
補助金対象で、まとめてお買い上げ頂ければ、
お得です。
 
1箱 50枚入り 英語表記  1300円 税込み
1箱 50枚入り 日本語表記 1600円 税込み
     
段ボール単位で販売できますので、
もしご興味のある会社様がありましたら、
ご購入いただければ幸甚です。
 
1段ボール箱 50箱入り 英語  65,000円
1段ボール箱 40箱入り 日本語 64,000円
 
ご注文頂ければ、直ぐに佐川急便の着払いで
送付させていただきます。
 
なお、在庫はそれぞれ、英語が38段ボール
日本語が48段ボールあります。
 
 
ご検討頂ければ幸甚です。 
mask-Global-sf.pdf
posted by Mark at 21:56| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

環境省 JCMグローバルパートナーシップのウェブサイトの立ち上げについて ---webサイトを通じて関係者相互の情報交換を促しています。

http://www.env.go.jp/press/108196.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

JCM(二国間クレジット制度)グローバルパートナーシップは、バーチャル会議の開催を通じて、JCMを通じた脱炭素プロジェクトの形成、パリ協定6条(市場メカニズム)、SDGs達成等における、JCMパートナー国、国際機関、自治体、企業や金融機関等、様々な関係者の相互の情報交換を促進することで、脱炭素に向けた国際的なパートナーシップを強化することを目的としています。この度、本パートナーシップのためのウェブサイトを立ち上がりました。

 詳細については、以下の環境省のホームページをご参照ください。

 http://www.env.go.jp/press/108196.html


──────────────────────────────

≪お問合せ先≫

環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室

担当:井上、小圷、宇賀、青木

 TEL03-5521-8246

posted by Mark at 00:50| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

私たちにできること。地球にやさしいエコな暮らしのアイデア



私たちにできること。地球にやさしいエコな暮らしのアイデア

地球温暖化やプラスチックごみによる海洋汚染など、環境問題が世界中で問題になっていますね。そんな環境問題に私たち一人ひとりができることを考えてみませんか?今回は、RoomClipユーザーさんのエコな暮らしのアイデアをご紹介します。毎日の生活に取り入れられそうな、身近なエコから始めてみてはいかがでしょうか。



ごみを減らす

毎日の生活でたくさんのごみが出ますが、ごみを減らしたり再利用できるものは再利用することも、手軽にできるエコな行動です。ひとつひとつは小さなことですが、その積み重ねが地球のためになりますよ。


■繰り返し使えるものを選ぶ

私たちにできること。地球にやさしいエコな暮らしのアイデア
撮影:a.matsuさん


a.matsuさんはフローリング掃除に、無印良品のフローリングモップを使われています。使い捨てシートを使うと毎回捨てなければいけませんが、これなら洗って繰り返し使うことができてごみが出ませんね。使い捨てではなく長期で使えるものを選択することは、地球はもちろんお財布にもやさしいですよ♪


■いらない服は再利用する

私たちにできること。地球にやさしいエコな暮らしのアイデア
撮影:makoteriさん


着なくなった服、そのまま捨てていませんか?makoteriさんは、いらなくなったTシャツを切ってお掃除に活用されていますよ。キッチンではお鍋やフライパンの汚れをふき取るのに使っているそうで、洗い物の時短、節水にもなりますね!


■生ごみの量を減らす

私たちにできること。地球にやさしいエコな暮らしのアイデア
撮影:maronさん


maronさんは、ご自宅で生ごみ処理機を使われています。ごみの削減になったのはもちろん、生ごみのニオイにも悩まされなくなったそうですよ!生ごみ処理機購入の助成金が自治体から出たそうで、お住まいの自治体で助成金が出る場合はぜひ利用したいですね。



あわせて読みたい

  • 下駄箱の掃除は「出世、婚期」のカギ!邪気を払う掃除の方法

    下駄箱の掃除は「出世、婚期」のカギ!邪気を払う掃除の方法

  • 台所を掃除して「健康運、金運」を手に!油汚れ放置はNG

    台所を掃除して「健康運、金運」を手に!油汚れ放置はNG

  • 霊的占い師・嶋田美幸さん「掃除を済ませればいいことが続く」

    霊的占い師・嶋田美幸さん「掃除を済ませればいいことが続く」

  • 占い師が語る神様を呼ぶ掃除は「はたき・ほうき・ぞうきんで」

    占い師が語る神様を呼ぶ掃除は「はたき・ほうき・ぞうきんで」

  • いつもピカピカで気持ち良く!シンク掃除のおすすめ商品10選

    いつもピカピカで気持ち良く!シンク掃除のおすすめ商品10選

  • もっとおうちをきれいにできる☆掃除用具のすごい収納術

    もっとおうちをきれいにできる☆掃除用具のすごい収納術


posted by Mark at 02:21| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

マスク購入をご検討されている会社様へ 即日納入します。

グローバル・エスエフでは、下記のマスクを
ダンボール単位で販売致します。
中国製英語パッケージ1箱五十枚入り
40箱入りダンボール1箱 税込6万円
(合計2000枚 30円/枚)
送料は佐川急便着払いにて
1.jpg
2.jpg
3.jpeg中国製日本語パッケージ1箱五十枚入り
50箱入りダンボール1箱 税込85000円
(合計2500枚 34円/枚)
送料は佐川急便着払いにて
WechatIMG383.jpegWechatIMG387.jpegWechatIMG390.jpegWechatIMG386.jpeg
ご注文は、info@global-sf.com まで
posted by Mark at 11:08| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

一般社団法人 低炭素投資促進機構 > 新着情報 > お知らせ > 2020年度 入札に関しまして


・延期としていた太陽光第6回入札については、6月12日から受付を開始するとともに、受付期間を延長し7月22日までとすること。また、上限価格の非公表及び募集容量については、当初の予定通りとすること。

・太陽光第7回入札については、当初の予定通りに実施するとともに、太陽光第6回入札で参加資格を得たものの落札に至らなかった者が、事業計画に変更が生じていないことを条件に、太陽光第7回入札に参加する機会が確保されるよう配慮すること。また、上限価格の非公表及び募集容量については、当初予定通りとすること。

・バイオマス発電設備第3回及び着床式洋上風力発電第1回入札については、予定通り6月12日から受付を開始するとともに、受付期間を延長し7月22日までとすること。また、上限価格の非公表及び募集容量については、当初の予定通りとすること。


第57回調達価格等算定委員会
https://www.meti.go.jp/shingikai/santeii/057.html

posted by Mark at 16:13| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

環境省 脱炭素社会実現のための都市間連携事業委託業務 採択 ---Team OSAKAネットワークのメンバーと大阪市の連携事業が採択されました

この度本提案が採択され、受託が決定しました。

 

事業概要と参加企業は、次のとおりです。

 

<事業概要>

○べトナム・ホーチミン

 産業・公共セクターに対し、高効率空調設備/ガス貫流ボイラをはじめとした省エネ技術導入によるJCM事業化を目指す

 提案者:日本工営(株)

共同応募者:大阪市環境局、日立ジョンソンコントロールズ空調(株)、大阪ガス(株)、WWB()

 

○タイ東部地域

 タイ東部経済回廊(EEC)におけるバイオガスモビリティ事業、燃料電池普及促進事業、EECグリーンプラン支援事業を実施し、次年度以降でのJCM案件形成を目指す

 提案者:日本工営(株)

共同応募者:大阪市、大阪ガス()日立ジョンソンコントロールズ空調(株)、()みずほ銀行、トヨタダイハツエンジニアリングアンドマニュファクチャリング()、日立アジア、ユアサ商事()、東京センチュリー()

 

○フィリピン・ケソン

 学校、病院、ショッピングモール等の空調の省エネ化需要の把握とJCM設備補助事業をはじめとした適正事業スキームの検討を行う

 提案者:()オリエンタルコンサルタンツ

共同応募者:大阪市、東京センチュリー()(協力団体)

 

詳細については、以下の環境省のホームページをご参照ください。

http://www.env.go.jp/press/108000.html

posted by Mark at 18:56| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

NEDO 2020年度「スマートコミュニティ実証事業に関する技術の海外展開ポテンシャル調査」に係る公募について ---応募締め切りは5月20日(水)までとなっています。

https://www.nedo.go.jp/koubo/AT522_100104.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NEDOは、2010年より実施した「米国ニューメキシコ州における日米スマートグリッド実証」を皮切りに、現在まで継続的に世界をリードする挑戦的な取り組みとして複数の国・地域で我が国の優れた技術・システムを導入し、その効果を検証されてきました。この間、スマートコミュニティ分野は世界的にも高い注目を集め、再生可能エネルギーの導入拡大に対応する電力系統安定化という視点だけでなく、水素や熱、利用側では各種電動モビリティ等を活用することで地域をあげて低炭素社会を実現しようとする動きが、特に欧米を中心に、極めて高い目標を設定して進みつつあります。

そこで、本調査は、こうした海外の動向を見据え、今後も我が国が当該分野で競争力を維持・強化するために適すると考えられる世界に抜きん出た技術や、優れた技術を組み合わせて構築するシステムが、世界のニーズに対応し、挑戦的な実証研究に適していることを見通すことを目的として実施されます。


  詳細については、以下のNEDOのホームページをご参照ください。

https://www.nedo.go.jp/koubo/AT522_100104.html


──────────────────────────────

≪お問合せ先≫

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構スマートコミュニティ部

posted by Mark at 01:33| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

GEC 2020年度(令和2年度)コ・イノベーションによる途上国向け低炭素技術創出・普及事業の公募について(予告) ---5月7日(木)より公募が開始されます。   http://gec.jp/jp/innov_kobo2020_pre/

この度、2020年度(令和2年度)コ・イノベーションによる途上国向け低炭素技術創出・普及事業の公募を57日(木)〜630日(火)に実施される予定です。

本補助金は、我が国と途上国の協働を通じて、双方に裨益あるイノベーション(コ・イノベーション)を創出すべく、途上国向け低炭素技術のシステム化・複数技術のパッケージ化等を行い、我が国の強みである質の高い環境技術・製品のリノベーション・普及によって低炭素社会を構築し、国内の技術開発への還元や他の途上国への波及等につなげていくことを目的としています。


 詳細については、以下のGECのホームページをご参照ください。

 http://gec.jp/jp/innov_kobo2020_pre/


──────────────────────────────

≪お問合せ先≫

公益財団法人地球環境センター(GEC

 東京事務所 事業第二グループ

posted by Mark at 23:51| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

大阪市からのお知らせ フィリピン・ケソン市との都市間連携事業現地ワークショップの結果について ---ケソン市から環境分野のニーズが提示されました。

大阪市は、環境省の「平成31年度低炭素社会の実現のための都市間連携事業委託業務(大阪市-ケソン市の都市間連携に基づく低炭素化支援事業)」に協力しています。

令和226日(木曜日)に、同事業に係る現地ワークショップが開催されました。

ワークショップでは、フィリピン側からC40(世界大都市気候先導グループ)への参加と1.5℃プラン、温室効果ガス(GHG)インベントリ、ケソン市温暖化対策実行計画(適応、緩和)とフィリピンにおけるフロン類(オゾン層破壊物質)に関する法的枠組みについて発表があり、ケソン市から大阪市との都市間協力における次年度以降の環境ニーズが提示されました。

日本側からは、都市間連携事業の進捗状況、JCMの制度概要、フロン類の適正管理に向けた日本の取組みについて発表がありました。

ケソン市の環境ニーズに対して関心をお持ちの方は、担当までお問合せください。


<ケソン市から提示された環境ニーズの概要>

個別施設における排水処理と中水利用

建築物のエコ化

温室効果ガス(GHG)削減策のレビュー(評価)


──────────────────────────────

≪お問合せ先≫

大阪市環境局 都市間協力担当

posted by Mark at 23:19| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

デジタルグリッドが電力と環境価値をネット上で売買――脱炭素への後押しになるか? 株式会社 博展

デジタルグリッドが電力と環境価値をネット上で売買――脱炭素への後押しになるか?
確かにそれなら、運用の見通しも立てやすくなり、“また発電所を作ろう”となるかもしれない。特に太陽光発電所はFIT終了が見込まれる中、補助金に頼らない“ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
不名誉な「化石賞」受賞...遅れる「日本の環境対策」、どうすべき?
国や一部の自治体では、太陽光発電を導入した蓄電システム、電気自動車用の充電設備の設置に補助金を出していきます。蓄電池の普及が進めば、将来、自分
posted by Mark at 23:30| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

バイオマス原料ならグローバル・シーにお任せください。

発電用のバイオマス原料が高いとお悩みではありませんか?

食用と競合するパーム油や、木材チップが高いので
採算が良くない、稼働率も上げれないので、安い原料を
考えてみませんか?

東南アジアには、未利用資源が眠っており、それらを
原料とすれば、採算が改善できます。

一度グローバル・シーに電話されて、希望の規格、
問題点を話し合ってみませんか?


ご連絡をお待ちしています。
posted by Mark at 11:43| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

下記の中国産石炭をバルク販売できます。

下記のスペックの石炭を販売できます。
ご興味のある方は、グローバル・シーに
お問い合わせください。
煤炭指标:             石炭指標
含硫0.35;             硫黄付き 0.35
挥发份6−8;            揮発分6-8
灰份11;              灰 11
热值6500大卡;          発熱 6500 カロリー
固定碳78。            固定炭素78
posted by Mark at 12:03| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

カシューナッツの殻が無色透明材料に 廃棄バイオマスの活用 東京農工大 財経新聞

募集:グローバル・シーはベトナムからこの研究で使われるカシューナッツ
シェルオイル(CNSL)を月に1万5000トン輸入できます。 
記事の詳細は下記です。

東京農工大学大学院の兼橋真二助教、荻野賢司教授、下村武史教授は、
廃棄バイオマスであるカシューナッツの殻から得られる天然油より、
バイオベースポリマーを開発した。

 このポリマーは、材料形成時に環境や人体に有害なホルムアルデヒドや
重金属触媒などの化合物を使用しない。さらに、室温で塗料、フィルム
などへの無溶剤形成が可能で、耐熱性・柔軟性がある。

カシューオイル製品で達成が困難であった光学的無色透明化および物性の
経時変化の抑制に成功している。

■再生可能な非可食バイオマスの利用
 地球温暖化や化石燃料の枯渇などの環境問題を受け、持続可能社会を
実現するために、低炭素社会やバイオマスとの共存を目指すようになった。
中でも量に限りのある化石資源に依存しない、カーボンニュートラル
(炭素循環量が中立であること)かつ再生可能なバイオマスの有効利用が
期待されており、非可食のバイオマスはなおさら注目の的である。

■カシューオイルの光重合
 今回の研究では、カシューナッツのうち非可食であるナッツの殻から
得られる「カシューオイル」に着目している。これを光重合し、室温で
形成可能なバイオベースポリマーを開発した。

 このポリマーは摂氏350度まで熱的に安定で、柔軟性にも富んでいる。
また、これまでのカシュー製品は無色透明化が難しく、物性の継時変化が
大きいという実用的課題があったが、これらの解決にも成功した。

■今後の展開
 この度のバイオベースポリマーは、通常利用されない廃棄バイオマスで
あるカシューナッツの殻を使用したものであった。

そしてホルムアルデヒドや重金属触媒、それに有機溶剤を使用していない。

さらに室温で材料形成可能で透明、柔軟、耐熱、速乾であると大変機能的である。

 そのため、これまでに使用されてこなかった様々な分野での開発や
新規材料開発への展開が期待される。東京農工大学大学院は、未利用
バイオマスを豊富に有する新興国において、新規バイオマス事業の開発に
よる技術支援・経済支援も展開するとしている。

posted by Mark at 23:49| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

バイオマス原料販売できます!

グローバルシーは、ベトナム産のカシューナッツ
シェルオイルを毎月15000MT納入出来ます。

パーム油と混ぜると、常温でも固まらない油と
なり、バイオマス発電に使用できます。

詳しくは、グローバルシーにお問い合わせ下さい。
posted by Mark at 15:31| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

都市の低炭素化の促進に関する法律に基づく低炭素建築物新築等計画の  認定状況について(平成31年3月末時点)

都市の低炭素化の促進に関する法律に基づく低炭素建築物新築等計画の 
 認定状況について(平成31年3月末時点) 
  http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000883.html 

posted by Mark at 21:14| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

新技術の活用等による物流分野でのCO2削減対策を支援  〜2019年度(令和元年度)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金

新技術の活用等による物流分野でのCO2削減対策を支援
 〜2019年度(令和元年度)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
 (物流分野におけるCO2削減対策促進事業)の二次公募開始〜
posted by Mark at 11:34| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

パーム脂肪酸 安価で大量に販売できます!バイオマス発電にどうぞ

Palm Fatty Acid Destillate(PFAD)は粗パーム油(CPO)

 

から精製してできる脂肪酸で、Palm Acid Oil(PAO)よりも高品質です。

CIF日本で$500/MTで納入可能です。

  

スペックは

     

Free Fatty Acid   91.28%(Min 70%)

  

Moisture & Impurities  0.328%     (Max 1%)

 

Total Saponifiable Matter      99.672%    (Min 95%) 

 

原産:インドネシア

    
数量は毎月1万トンくらい納入可能です。  

詳しくは、グローバルシーにお問合せください。

 
posted by Mark at 17:09| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RBDパーム油 月300トン納入できます! バイオマス発電にどうぞ!

下記のスペックのオレイン酸を

毎月納入できますが、ご興味

ないでしょうか?

Specs as per standard RBD Olein (CP10);

Parameters: CP-10

Free Fatty Acid (% as Palmitic): 0.1 Max

Moisture & Impurities (%): 0.1 Max

Iodine Value (Wijs Method): 56.0 Min

Slip Melting Point (℃): 24.0 Max

Colour 5.25 Lovibon Cell: 3.0R MaxCloud Point (℃): 10.0 Max

原産:マレーシア

荷姿: isotank

なおRSPO認証はなしです。RSPO認証付きは

$30/MTアップで納入可能です。

詳しくは、グローバルシーにお問合せください。

posted by Mark at 17:06| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

中国製のエアコン部品のご紹介

この度、グローバル・シーが代理店をしている中国製のエアコン部品(特許取得済み)をご紹介致します。
製品の応用範囲:
電子膨長弁は家庭/商業用空調、多連動機、熱ポンプ、冷凍冷蔵等のシステムに広く使用されており、
ステップモーターを通し蒸発器内に入る冷凍剤流量を精確に調整することで快速且つ精確的に
コントロールし、省エネ及び効率アップを実現させる。
目的:
迅速かつ正確にコントロールし、省エネ及び効率アップに貢献します。
製品特性:
1。流量特性曲線が正比例関係にある。
2。小体積、軽重量、エネルギー消費量が少ない、高性能
3。コイル通用性が強い 1.3−6.5尺寸一致
4。環境に優しく、騒音が少ない
5。使用範囲が広い
6。製品構造の設計が業界初で、理念が先進的(特許取得済み)
7。膨張効果が良く、システム効率が良い。
8。組み合わせしやすく、安定性が良い。
9。部品精度が高く、高寿命
ご興味のある方は、グローバル・シーにお問い合わせください。
posted by Mark at 23:06| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

省CO2先導プロジェクト2018」を決定  〜平成30年度サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)〜

省CO2先導プロジェクト2018」を決定
 〜平成30年度サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000831.html

posted by Mark at 21:09| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

補助金

太陽光発電の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_189909_--_29941_--_4
LEDの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_189909_--_29941_--_5
エネファームの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_189909_--_29941_--_6
エコキュートの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_189909_--_29941_--_7
省エネの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_189909_--_29941_--_8
法人公共団体向け:産業用 太陽光発電の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_189909_--_29941_--_9
蓄電池の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_189909_--_29941_--_10
エネルギーマネジメントシステム(HEMSなど)の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_189909_--_29941_--_11

posted by Mark at 09:45| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

新潟県長岡市など、低コストの汚泥バイオ発電 日本経済新聞

新潟県長岡市など、低コストの汚泥バイオ発電
新潟県長岡市などは、小規模な下水処理施設で下水汚泥からバイオガスを取り出し発電るシステムの実証実験を市内の中之島浄化センターで実施する。小型化したシステムを使い、従来のシステムより建設費・維持管理費を約4割削減できる。5年程度かけ実証・研究を進め、全国への普及を目指す。 システムは、汚泥を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ヤマウラ、長野県駒ケ根市に自社で小水力発電
建設業のヤマウラは小水力発電所の運営に参入する。長野県駒ケ根市に発電所を建設し、9月29日から運用を開始する。これまで同社は官民の水力発電の建設を請け負ってきたが、自社で発電所を運営することで設計や建設、維持・管理など、今後の顧客への提案に生かす。 4月から本格的に発電所の建設工事を始めた ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
関電、岐阜・飛騨に水力発電新設
関西電力は19日、岐阜県飛騨市に水力発電所「下小鳥維持流量所(仮称)」を新設すると発表した。最大出力は480キロワット、年間発電量は254万キロワット時を見... (残り:139文字/本文:219文字). (2018/4/20 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録する ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
長野県塩尻にバイオマス発電所、県内の未利用材を2.6万世帯分の電力に
発電出力は1万4500kW(キロワット)で、燃料には間伐材などの未利用材や、木材加工施設から発生する製材端材を年間約14万トン利用する計画。年間発電量は9500万kWh(キロワット時)を見込む。一般家庭約2万6000世帯分の年間使用量に相当する発電量だ。 事業主体となるのは4社の他、グリーンファイナンス推進 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
完売モデル再び、シチズン光発電スマートウォッチ「新エコ・ドライブ Bluetooth」
発電+スマートフォン連携という機能で、2016年に初代モデルが登場したシチズン時計(以下、シチズン)の「エコ・ドライブ Bluetooth(BZ1025-02E)」。世界限定3000本ながら店頭にほとんど並ぶことなく、予約時でほぼ完売してしまうほどの異例の人気となった。 それまでのスマートウォッチというと、バッテリー消費が激しく ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
MHPS、蒸気タービン発電設備 インドネシアで受注
残り:317文字/本文:317文字). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録する ・ ログインして記事本文を読む ・ 有料会員. 1ID月額4,000円+税で、電子版のすべての機能をご利用いただけます。 無料会員. 有料会員限定記事を月11本まで閲覧できるなど、一部機能をご ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
北海道電、風力60万キロワット分の発電事業者募集
北海道電力は20日から、風力発電事業者の募集を始める。発電力は計60万キロワット分。発電事業者による大型風力設備が対象で、出力が変動しやすい風力発電の安定運用に必要な大型蓄電池の費用約247億円を負担することが条件。2022年度に運用を開始する予定だ。 募集は5月17日まで。事前に実施した意向 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
3号機、発電再開 反原発団体、議論が不十分 知事「安全第一に慎重期して」 /佐賀
県が5日に九電に安全対策を求め、わずか2週間での発電再開となった。山口知事は、これに対して「県民からすると再稼働から間もないうちにこういったことが起こることは、通常考えてみて『しっかり点検したのか』というのが通常の感覚だ」と述べた。そのうえで、九電が専門家の意見を聞き、点検態勢の見直しや配管の材質 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
松浦発電所2号機、工事現場を公開
松浦発電所建設所技術グループの磯部暁宏(としひろ)グループ長は「2号機はエネルギー効率が高く、石炭や液化天然ガス(LNG)などバランスよく電力を供給する意味で貴重な戦力になる」と語った。 九電によると、火力発電所の増設は03年6月に運転開始した苓北(れいほく)発電所2号機(熊本県苓北町)以来。出力100万 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
前橋の水力発電 再始動
カーリットホールディングス(HD)の中核子会社、日本カーリット(東京・中央)は、前橋市の自家用水力発電所の更新工事を終え、18日に竣工・始動式を開いた。式には坂田貞二社長のほか、建築関係者など約50人が出席した。発電した電力は同社の群馬工場(群馬県渋川市)に供給する。 広桃(こうとう)発電所の改修工事 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
蒸気漏れ玄海3号機18日ぶり発電再開 九電
蒸気漏れ玄海3号機18日ぶり発電再開 九電, 九州電力は18日、蒸気漏れトラブルで停止していた玄海原発3号機(佐賀県玄海町)発電と送電を再開したと発表した。発送電再開は3月31日の停止以来、18日ぶり。当初4月下旬を予定していた営業運 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
棺桶を発電に利用、エコ目的に500基を燃やす―中国
江西省で、住人男性が当局に寄贈した棺桶500基がエコ発電用の施設で燃やされた。写真は中国の墓地。 中国新聞社など中国メディアは17日、江西省北部の○陽県(○は「番」におおざと)で15日、住人男性が当局に寄贈した棺桶500基が、エコ発電用の施設で燃やされたと報じた。 記事によると、男性は県当局が進めて 
posted by Mark at 22:45| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<蒸気漏れ>玄海3号機 発電再開へ

<蒸気漏れ>玄海3号機 発電再開へ
玄海原発3号機(東松浦郡玄海町)の2次系配管で発生した蒸気漏れを受け、九州電力は17日、原子力規制庁や佐賀県、原発から30キロ圏内の全自治体に再発防止策などの最終報告を行った。さびにくいステンレス鋼 ... [記事全文]. 関連記事一覧 ・ 玄海3号機の発電再開 九州電力. 佐賀新聞 ・ ふるさと納税返礼品 「親孝行 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
古水車利用 超ミニ発電に成功 「電力の地産地消」期待 豊岡・まちおこしグループ /兵庫
メンバーの一人でそば店経営、畑野実さん(69)方にある古い水車小屋を活用して、水力発電を試みてきた。 小屋はおよそ50年前まで粉ひきなどに使われていたもの。約1・5メートルの落差がある水流を利用し、プラスチック製の手作り水車を回転させて最高38ワット、24時間発電に成功した。現在、獣害防止の電気柵や、庭 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
石炭バイオマス、仙台の発電所中止 「事業性見込めず」 /四国
年間に石炭約25万トン、木質バイオマス約15万トンをそれぞれ燃焼させる火力発電所で、発電規模は11・2万キロワット。2021年度の営業運転開始が目標で、四電は発電した電気を首都圏を中心にした東日本で販売する方針だった。 ところが検討した結果、東京五輪・パラリンピック(20年)を控えて建設費が想定以上に高 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ガス活用で発電と汚泥減 実験へ 小規模下水施設向け 長岡市が産学連携
長岡市は地元の企業や大学と連携し、下水処理で発生するバイオガスを活用した発電と汚泥の減量を両立する技術の実証実験に本年度から取り組む。施設の規模、コストの両面で発電設備の導入が難しい小規模の下水処理 ... [記事全文] ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
蒸気漏れで停止の玄海原発3号機、発電を再開
九州電力は18日午後3時1分、蒸気漏れのトラブルを起こし、を停止していた玄海原子力発電所3号機(佐賀県玄海町)の発電を再開した。 原子力規制委員会による検査が全て終わって営業運転に入るのは、当初予定の今月24日から5月中旬にずれ込む。 2018年04月18日 15時35分 Copyright c The Yomiuri ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
玄海原発3号機、18日午後発電再開
九州電力は18日、再稼働後に蒸気漏れのトラブルを起こし、発電を停止していた玄海原子力発電所3号機(佐賀県玄海町)について、同日午後3時頃に発電を再開すると発表した。3月23日の再稼働後、同31日に発電を停止しており、発電は18日ぶりとなる。営業運転の開始は当初予定の今月24日から5月中旬にずれ込む。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
洋上風力発電、住民意見集約へ組織 洋野町方針
洋野町は17日、誘致の可能性を検討している洋上風力発電施設について、住民と意見交換する組織を立ち上げる方針を示した。県や町、漁協などで構成するいわて沿岸北部洋上風力発電事業化検討協議会(会長・豊島正幸県立大名誉教授)が同日、採算面での優位性などを指摘する報告書を町に提出。水上信宏町長は「 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ロンジがR&D支出で太陽光発電産業の新記録を樹立 PV Techが発表 (共同通信PRワイヤー)
LONGi(ロンジ)の2017年R&D支出は、太陽光発電の歴史でリーダー的存在のFirst Solar(ファーストソーラー)とSunPower(サンパワー)の2社を超えただけでなく、 ... 更に、PV Techの分析によると、1億7,570万ドルのR&D支出という報告によって、LONGi は太陽光発電産業界における年間支出の新記録を樹立することにも ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
玄海原発3号機が発電再開
九州電力は18日、玄海原子力発電所3号機(佐賀県)の発電と送電を同日午後3時ごろに再開すると発表した。3号機は3月23日に再稼働したが、1… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 春割実施中!日経電子版が5月末まで無料! 無料・有料プランを選択.
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
日本再生可能エネ Research Memo(1):発電設備等を主な投資対象に、安定的なキャッシュフローと収益 ...
*15:37JST 日本再生可能エネ Research Memo(1):発電設備等を主な投資対象に、安定的なキャッシュフローと収益を創出. □要約. 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人<9283>は、クリーンエネルギーで高い成長が見込まれる太陽光発電設備等を主な投資対象として、長期的に安定的なキャッシュフローと収益を創出 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
NTTファシリティーズ、固定価格買取制度を利用しない太陽光所の構築へ
NTTファシリティーズは2018年4月16日、固定価格買取制度を利用しない太陽光発電所を構築すると発表した企業との長期契約に基づく売電で構築費や運営費などの費用をまかない、利益を作る方針を示している。NTTファシリティーズは今後、料金メニューの設計などの作業を経て、7月には営業活動を始めたいとしている。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
安来市原子力発電所環境安全対策協議会の公募委員募集
現在位置. トップページ ・ 新着情報; 安来市原子力発電所環境安全対策協議会の公募委員募集. 安来市原子力発電所環境安全対策協議会の公募委員募集. 安来市原子力発電所環境安全対策協議会の公募委員募集について、お知らせします。 このページに関するお問い合わせ. 安来市(安来庁舎). 郵便番号:692-8686
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
奥沙流
当社は、奥沙流発電所(所在地:北海道沙流郡日高町、形式:ダム水路式)の最大出力を800kW増加させたことから、本日、電気事業法第27条の27第3項※の規定に基づき、「発電事業変更届出書」を経済産業大臣へ届出いたしましたので、お知らせいたします。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
玄海原子力発電所3号機2次系設備からの蒸気漏れに関する専門家の意見聴取会を開催しました / 佐賀県
資料1 玄海原子力発電所3号機 脱気器空気抜き管からの蒸気漏れについて 別ウィンドウで開きます (PDF:551.8キロバイト); PDF 資料2 専門家からの御意見について(岡山大学 竹中教授)【会議後修正】 別ウィンドウで開きます (PDF:311.2キロバイト); PDF 参考資料1 玄海原子力発電所3号機 脱気器空気抜き管からの ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
[トルコ・ロシア] アックユ原子力発電
2018年3月21日付の報道によると、ロシア国営原子力企業ロスアトムは、トルコに建設を計画しているアックユ原子力発電所(VVER、120万kW×4)について、2023年の運開目標を堅持している。 同発電所を巡っては、同年2月にプロジェクトへの出資を計画していたトルコ企業3社のうち2社が撤退を表明しており、スケジュール ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電設備の点検を効率化 新出光子会社が専用アプリ制作 業界も採用
太陽光発電設備の点検を効率化 新出光子会社が専用アプリ制作 業界も採用、精度向上へ, 太陽光発電設備の保守点検を効率的に行うスマートフォンやタブレット端末用アプリを、電気設備の施工や管理を手掛ける新出光ファシリティーズ(佐賀県鳥栖市)が制作した。設置が広がる太陽光発電設備は維 ...
posted by Mark at 22:44| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野・立科町で小水力発電 日本発電など

長野・立科町で小水力発電 日本発電など
水力発電設備販売の日本小水力発電(山梨県北杜市)と関連会社の日本発電(東京・中央)は16日、長野県立科町に小水力発電所を開設すると発表した。最大出力は181キロワットで、年間発電量は一般家庭333世帯分に当たる。発電した電気は全て中部電力に販売する。24日に開所式を開く。発電所の名称は「陣内森林 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
消防団詰め所で発電機3台 真岡 /栃木
同署によると、15日に同市横田と台町の計3カ所の詰め所で、窓ガラスが割られ発電機がなくなっているのを消防団員らが発見。同市中と物井の詰め所でも14〜15日、窓ガラスが割られているのが見つかったが、盗まれたた物はなかった。 被害に遭ったのは3日以降とみられ、同署は同一犯が人のいない時間帯を狙って盗み ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマス発電 黄信号
植物由来の燃料を使う再生可能エネルギーのバイオマス発電政府は2030年に国内電力消費の約4%をこの発電で賄う目標を掲げる。政府が保証する電力買い取り価格が魅力で、企業によるバイオマス発電所の建設計画は目標の2倍以上に積み上がった。だが、燃料の調達難で大半が稼働できないとの見方が浮上。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
JERA、米発電事業に1000億円投資 シェール革命、成長動力に
東京電力ホールディングスと中部電力の共同出資会社JERA(東京・中央)は米国の発電所や発電事業者に合計1000億円程度を2030年までに投じ、北米の発電容量を500万キロワットと現状より7割増やす。天然ガス価格の低下で競争力が増しているガス火力発電に積極投資して成長を取り込む。シェール革命が日本企業の ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
日本再生可能エネ Research Memo(2):再生可能エネルギー発電設備が主な投資対象
*15:38JST 日本再生可能エネ Research Memo(2):再生可能エネルギー発電設備が主な投資対象. □概要・特長. 1. 同投資法人及びそのスポンサー. 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人<9283>は、2016年8月2日に設立登記され、2017年3月29日に、東京証券取引所インフラファンド市場に3番目のインフラファンド ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
スターリング・アンド・ウィルソンがハイブリッド発電所とエネルギー貯蔵ソリューションの分野に参入したと ...
ムンバイ--(BUSINESS WIRE)-- (ビジネスワイヤ) -- 設計・建設・製造とエネルギーサービスを手掛け、10億ドル以上の売上高を上げる多国籍インド企業のスターリング・アンド・ウィルソンは、未来のエネルギーという視点に立つ一連の製品を一貫して拡大するという約束の一部として、ハイブリッド発電所とエネルギー貯蔵 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電所の新規稼動に関するお知らせ
太陽光発電所の新規稼動に関するお知らせ」適時開示はPDFで閲覧できます。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
神戸製鋼、排気ガス中の煤塵濃度オーバーで火力発電所を停止
神戸製鋼所(兵庫県神戸市)は4月13日、子会社のコベルコパワー神戸(同)が運営する神戸発電所(同/石炭火力)1号機について、排ガス中のばいじん濃度の測定を行ったところ、神戸市と定める環境保全協定値を超過したため、3月23日に発電設備を停止したと発表した。 同日、設備の詳細点検結果をもとに原因・対策を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
充電不要なスマートウォッチ 体温で温度差発電できる『MATRIX PowerWatch』が発売
充電不要なスマートウォッチ 体温で温度差発電できる『MATRIX PowerWatch』が発売. 2018/04/16 12:30 ガジェット通信. 0. 米MATRIX INDUSTRIES社は、同社の温度差発電技術を採用した第1弾製品『MATRIX PowerWatch』を4月12日に発売。4月11日、日本市場参入にあたって発表会を開催しました。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電の買取価格18円時代、確実に収益を生むには? 東京都でイベント
日本ビジネス出版(東京都新宿区)は、固定価格買取制度(FIT制度)において事業用太陽光発電の買取価格が18円/kWhとなっても「確実に収益を生み出せる」をテーマに、環境ビジネスフォーラムを5月17日に開催する。定員は300名、参加費は無料。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
ニュースリリース
株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:一法師 淳、以下NTTファシリティーズ)は、保有する太陽光発電所でしたグリーン電力を直接お届けするサービスの本格的な開始にあたり*1、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(以下、FIT)を活用しない太陽光発電所の構築に着手します。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
福島第一原子力発電所 特定原子力施設に係る実施計画
当社は、2017年11月2日、「消防機関への通報設備(専用回線)の復旧、及び不適合のホームページでの公表開始に伴う変更」に係る、「福島第一原子力発電所 特定原子力施設に係る実施計画」の変更認可を原子力規制委員会へ申請し、その後、一部補正を提出しておりましたが、再度、2018年4月13日に一部補正を別紙の ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
2017年度の原子力発電設備利用率は9.1%、新規制基準をクリアし計7基が再稼働
2018年4月16日. 原子力産業新聞がこのほど電力各社から入手したデータを集計したところ、2017年度の国内原子力発電所の設備利用率は9.1%、総発電電力量は329億1,174万kWhとなった。(一覧表はこちら) 2011年3月の福島第一原子力発電所事故を受け、運転中のプラントが順次停止し、2014年度には年間 ...
posted by Mark at 22:36| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

ESG投資、CO2排出ゼロが企業の重要評価軸に


ESG(環境・社会・企業統治)投資では、再生可能エネルギー活用や二酸化炭素(CO2)排出削減が企業の評価軸となっている。ただ、現状では、固定価格買い取り制度(FIT)による再生エネ由来電気の購入者には、CO2削減価値は認められない。

 再生エネ発電所から電気を買い取る費用は、全ての需要家から電気代と徴収する賦課金で賄っており、価値は需要家全体が所有しているからだ。4月からは価値が非化石証書に移り、電力会社が入手できるようになる。

posted by Mark at 07:57| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

反対署名提出へ 区長連絡協 紀美野 /和歌山 毎日新聞


 紀美野町など2市2町にまたがる大規模な風力発電事業計画を巡り、町内64地区の区長で作る区長連絡協議会は23日、臨時の会合を開き、森林法に基づく林地開発を許可しないよう求める署名を知事に提出することを決めた。
posted by Mark at 23:47| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

エネルギースタートアップ最前線(5)『脱炭素化担うStreetScooter』


posted by Mark at 09:26| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

補助金更新情報

太陽光発電の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_170585_--_44037_--_4
LEDの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_170585_--_44037_--_5
エネファームの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_170585_--_44037_--_6
エコキュートの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_170585_--_44037_--_7
省エネの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_170585_--_44037_--_8
法人公共団体向け:産業用 太陽光発電の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_170585_--_44037_--_9
蓄電池の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_170585_--_44037_--_10
エネルギーマネジメントシステム(HEMSなど)の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_170585_--_44037_--_11

posted by Mark at 08:07| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

パーム油発電を考えられている企業様に グローバル・シー有限会社は、遺伝子組み換えの大豆油を5年間固定価格で供給いたします。

パーム油発電を考えられている企業様に

グローバル・シー有限会社は、遺伝子組み換えの大豆油を5年間固定価格で供給いたします。


月5000MTMAX


The specifications are as follows;

Soybean Oil for Power Generation

.Free Oil Acidity (Expressed OS Oleic Acid)

. Max Refractive Index ay40c 1.466-1.470

.Peroxide value (Meg GR/KG) 1.0 Max

.Saponification value 189-195 Iodine value 120-143

.Density at 20c. 909-925

.Appearance Clear Soap Test .005% max

.Insoluble Impurity in either .05% max volatile matter at 105c Test negative

.Mineral Oil Test negative

.Sesame Seed Oil Test Negative

.Cold Test after 24hours negative


価格等、購入に関しては、グローバル・シーに

お問い合わせください。

posted by Mark at 17:33| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

補助金情報

太陽光発電の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_162438_--_44364_--_4
LEDの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_162438_--_44364_--_5
エネファームの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_162438_--_44364_--_6
エコキュートの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_162438_--_44364_--_7
省エネの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_162438_--_44364_--_8
法人公共団体向け:産業用 太陽光発電の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_162438_--_44364_--_9
蓄電池の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_162438_--_44364_--_10
エネルギーマネジメントシステム(HEMSなど)の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_162438_--_44364_--_11
補助金情報検索システム(※有料会員限定)
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_162438_--_44364_--_12

posted by Mark at 12:10| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

FITの2019年問題がEVの転機になる…三菱総研 長谷川功氏

http://news.kakaku.com/prdnews/cd=kuruma/ctcd=7010/id=69151/

FITの2019年問題というキーワードがあります。2019年に何が起きると予想されますでしょうか。

2019年は1つの変化点になると思っています。FITは2009年からその前身となる制度が始まっており、買取期間が10年間ですので、2019年にFITの第一期卒業生が出ることになります。2019年の卒業生は約50万世帯、約200万キロワットの規模があります。

この方達は、入学してから10年の間に、発電した電気を買い取ってもらうことで、PVの設置費用を回収できるようになっているのですが、買い取り期間が終わったからといって太陽光発電をやめてしまうと、200万キロワット分の再エネの発電力が無くなってしまいます。政府としても、補助金を使って再エネを増やしたわけですので、それでは困ります。
posted by Mark at 10:13| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめリンク


 アーティクルマネジメント推進協議会  板硝子協会  塩化ビニリデン衛生協議会
 塩ビ食品衛生協議会  大阪化学工業薬品協会  可塑剤工業会
 化学工学会  化学情報協会  紙パルプ技術協会
 硝子繊維協会  環境情報科学センター  危険物保安技術協会
 キトサン工業会  珪酸石灰肥料協会  高分子学会
 色材協会  臭素科学・環境フォーラム(日本)  シリコーン工業会
 新化学発展協会  新金属協会  世界化学年日本委員会
 石油化学工業協会  石油鉱業連盟  石油エネルギー技術センター
 石膏ボード工業会  全国オイルリサイクル協同組合  全国石油工業協同組合
 全国農業協同組合連合会  天然ガス鉱業会  富山県プラスチック協会
 日本医薬情報センター  日本ウレタン工業協会  日本エアゾール協会
 日本エネルギー学会  日本オートケミカル工業会  日本化学会
 日本化学工業協会  日本化学品輸出入協会  日本化学連合
 日本ガス協会  日本家庭用殺虫剤工業会  日本ガラスびん協会
 日本環境衛生センター  日本機械輸出組合  日本金属学会
 日本原子力産業協会  日本合成樹脂技術協会  日本香料工業会
 日本酸化チタン工業会  日本紫外線水処理技術協会  日本自動車タイヤ協会
 日本食品添加物協会  日本スターチ・糖化工業会  日本接着剤工業会
 日本セラミックス協会  日本チタン協会  日本塗料工業会
 日本塗装機械工業会  日本トライボロジー学会  日本粘着テープ工業会
 日本ビニル工業会  日本品質保証機構  日本ファインセラミックス協会
 日本プラントメンテナンス協会  日本分析化学会  日本防錆技術協会
 日本ポリオレフィンフィルム工業組合  日本マーガリン工業会  日本マグネシウム協会
 日本木材防腐工業組合  日本油化学会  バイオインダストリー協会
 バイオテクノロジー開発技術研究組合  発泡スチロール協会  ヒューマンサイエンス振興財団
 プラスチック循環利用協会  有機合成化学協会  PETボトルリサイクル推進協議会
posted by Mark at 01:36| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

「低炭素杯2013」のエントリー募集について(お知らせ)

「低炭素杯2013」のエントリー募集について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15647
エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト。「eco japan cup 2012」応募
締切り延長のお知らせ(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15648
posted by Mark at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

電力システム改革に関するタスクフォース」の設置について

「電力システム改革に関するタスクフォース」の設置について
http://www.meti.go.jp/press/2011/10/20111028002/20111028002.html
「平成22年度エネルギー関する年次報告(エネルギー白書)」について
http://www.meti.go.jp/press/2011/10/20111028001/20111028001.html
北海道電力株式会社からの「地域住民からの意見聴取のために国が主催したシ
ンポジウム等での特定の意見表明を要請した事実の有無に関する調査について
(北電立原第5号平成23年7月29日付提出)の訂正について」の提出につ
いて
http://www.meti.go.jp/press/2011/10/20111025007/20111025007.html
posted by Mark at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

「日中低炭素社会フォーラム2011」の開催について(お知らせ)

「日中低炭素社会フォーラム2011」の開催について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=13762
微量のPCBを含む廃棄物の焼却実証試験(平成22年11月〜23年1月実施分)の
実施結果について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=13761
絶縁油中の微量PCBに関する簡易測定法マニュアル(第3版)について(お
知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=13760
posted by Mark at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

2011年02月14日

「温室効果ガス排出削減量連動型中小企業グリーン投資促進事業(平成22年度 補正予算事業)」の公募説明会を2011年2月1日より開催します。

「温室効果ガス排出削減量連動型中小企業グリーン投資促進事業(平成22年度
補正予算事業)」の公募説明会を2011年2月1日より開催します。
http://www.meti.go.jp/policy/energy_environment/global_warming/2011greeninv.html
総合資源エネルギー調査会鉱業分科会・石油分科会合同法制ワーキンググルー
プ(第2回)‐配付資料
http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/kougyou/bunkakai_goudou_housei_wg/002_haifu.html
都市熱エネルギー部会制度改革検討小委員会(第4回)・料金制度小委員会(第
9回)合同会議‐議事要旨
http://www.meti.go.jp/committee/summary/0004538/009_giji.html
カーボンフットプリント(更新)
http://www.cfp-japan.jp/
posted by Mark at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

環境分野において海外市場開拓をめざす中小企業の皆様

ジェトロは、環境関連製品・技術を有する中小企業の海外展開を支援するため、
同分野日本製品を購入するか取扱代理店となる可能性のある海外有力企業を招
へいし、大阪及び川崎(川崎国際環境技術展2011)で商談会を開催します。
世界中でグリーン産業市場が拡大する中、わが国製品・技術は海外からも高い
注目を集めています。環境分野において海外市場開拓をめざす中小企業の皆様、
是非ご参加下さい。
----------------------------------------------------------------------
           ☆★☆ 商談会概要 ☆★☆
----------------------------------------------------------------------
 ◆日 時:<大阪>
       2011年2月14日(月)
      <川崎>
       2011年2月16日(水)〜17日(木)
 ◆会 場:<大阪>
       ヒルトン大阪
      <川崎>
       川崎国際環境技術展2011(とどろきアリーナ)
 ◆対 象: 環境分野の技術・製品を有する中小企業
 ◆主 催: ジェトロ
 ◆商談形式:○各海外企業商談ブースにて個別商談会を実施。
       ○1商談あたり50分。
       ○事前申込制。
       ※通訳をご希望の場合はジェトロにて手配します。ただし通訳
        については各社共有となります。
       ※商談会への参加者は1社2名までとします。
       ※会期中、商談枠に空きがある場合には、事前申込無しでの商
        談も可能です。
 ◆参加費: 無料
 ◆申込締切: 2011年1月25日(火)
 ◆お問い合わせ: ジェトロ・環境・エネルギー技術課
         (担当:城北(しろきた)、高山、馬(ま))
          TEL:03-3582-4877 FAX:03-3582-7508
          E-mail:tnd@jetro.go.jp
 ◆お申込み・詳細はこちら↓
  ⇒ http://www.jetro.go.jp/events/buyer_environment

posted by Mark at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

法律案等審査経過概要 第176回国会 環境影響評価法の一部を改正する法律案 (第174回国会内閣提出第55号、参議院送付)

法律案等審査経過概要 第176回国会 環境影響評価法の一部を改正する法律案
(第174回国会内閣提出第55号、参議院送付)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_iinkai.nsf/html/gianrireki/176_174_kakuho_55.htm
法律案等審査経過概要 第176回国会 低炭素社会づくり推進基本法案(野田毅
君外4名提出、第174回国会衆法第7号)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_iinkai.nsf/html/gianrireki/176_174_shuho_7.htm
法律案等審査経過概要 第176回国会 気候変動対策推進基本法案(江田康幸君
提出、第174回国会衆法第15号)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_iinkai.nsf/html/gianrireki/176_174_shuho_15.htm
法律案等審査経過概要 第176回国会 地球温暖化対策基本法案(内閣提出第5号)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_iinkai.nsf/html/gianrireki/176_176_kakuho_5.htm
法律案等審査経過概要 第176回国会 地域における多様な主体の連携による生
物の多様性の保全のための活動の促進等に関する法律案(内閣提出第12号)
(参議院送付)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_iinkai.nsf/html/gianrireki/176_176_kakuho_12.htm
posted by Mark at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

VOC排出抑制に向けた近畿地域ネットワークについて(略称:VOC近畿ネット)

VOC排出抑制に向けた近畿地域ネットワークについて(略称:VOC近畿ネット)
http://www.kansai.meti.go.jp/3-6kankyo/business/h22VOC-kinkinet.html

揮発性有機化合物(VOC)排出抑制セミナー「中小企業者向けVOC排出抑制対策のメリット」のご案内
http://www.kansai.meti.go.jp/3-6kankyo/business/h22voc-seminar2.html

posted by Mark at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

温室効果ガス削減ポテンシャル診断に関する説明会の開催について(お知らせ)

温室効果ガス削減ポテンシャル診断に関する説明会の開催について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12940
エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業の実施状況について(8
月末時点)(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12939
ゴルフ場で使用される農薬に係る平成21年度水質調査結果について
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12937
posted by Mark at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GRI、G3ガイドラインを段階的に改訂

GRIによるG3改訂に関するプレスリリース
http://r34.smp.ne.jp/u/No/23648/KbJUJiCeEDK0_319/100823010.html
GRI報告書「Reporting on Community Impacts」(PDFファイル)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/23648/2dI2jkCeEDK0_319/100823011.html
GRI指標プロトコル社会(SO)(PDFファイル)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/23648/Jd59cbCeEDK0_319/100823012.html
GRIガイドラインとCDP質問書の比較表(PDFファイル)
http://r34.smp.ne.jp/u/No/23648/i53mkaCeEDK0_319/100823013.html
posted by Mark at 16:51| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

カーボン・オフセットEXPOの開催について(お知らせ)

カーボン・オフセットEXPOの開催について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12829
「第2回会議・イベントにおけるカーボン・オフセット検討会」の開催につい
て(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12828
「チャレンジ25キャンペーン・スペシャルイベント in 赤坂サカス」〜CO2
25%削減表明1周年記念〜(仮)の開催について(第1報)(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12827
エコポイントの活用による環境対応住宅普及促進事業(住宅エコポイント事業)
の実施状況について(平成22年7月末時点)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12824
第4回日中韓における化学物質管理に関する政策ダイアローグの開催について
(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12823
平成23年度環境保全経費の見積りの方針の調整の基本方針について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12822
平成21年度環境省所管特例民法法人に対する立入検査の実施状況について
(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12818
平成22年度第2回環境省政策評価委員会の開催について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12817
平成22年度第3回ラムサール条約湿地候補地検討会の開催について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12816
posted by Mark at 21:13| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

「温室効果ガス排出削減・吸収クレジット創出支援事業」の採択結果の公表及 び第4次公募の開始について(お知らせ)

「温室効果ガス排出削減・吸収クレジット創出支援事業」の採択結果の公表及
び第4次公募の開始について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12811
第17回オフセット・クレジット(J-VER)認証運営委員会の開催について(お
知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12809
第26回「化学物質と環境円卓会議」の開催について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12807
posted by Mark at 22:26| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

低炭素社会におけるガス事業のあり方に関する検討会(第2回)-配付資料

容器包装以外のプラスチックのリサイクルの在り方に関する懇談会(第1回)
-議事録
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/k_6.html#meti0004689
再生可能エネルギーの全量買取に関するプロジェクトチーム会合(第5回)-議
事要旨
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/k_9.html#meti0004629
低炭素社会におけるガス事業のあり方に関する検討会(第2回)-配付資料
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/data/g100805bj.html
エコカー補助金申請状況(2010年8月5日時点 申請総額:約4,845億円 補助
金残額:約992億円)
http://www.meti.go.jp/press/20100730001/20100730001.html
posted by Mark at 23:38| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低炭素社会におけるガス事業のあり方に関する検討会(第1回)-配付資料

低炭素社会におけるガス事業のあり方に関する検討会(第1回)-配付資料
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/data/g100728aj.html
産業構造審議会化学・バイオ部会地球温暖化防止対策小委員会物質代替促進ワー
キンググループ(第2回)-配付資料
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/data/g100729bj.html
スマートメーター制度検討会(第2回)-議事録
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/k_9.html
posted by Mark at 01:29| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低炭素型建設機械の認定について

低炭素型建設機械の認定について
http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo15_hh_000038.html
住まい・まちづくり担い手事業の支援対象団体の決定について
http://www.mlit.go.jp/report/press/house06_hh_000044.html
関空アクセス研究会の開催について
http://www.mlit.go.jp/report/press/tetsudo04_hh_000019.html
平成22年度「今後の自動車損害賠償保障制度のあり方に係る懇談会」の開催
について
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha05_hh_000015.html
「3PL事業の促進のための施策の検証と今後の促進に関する調査」報告書
http://www.mlit.go.jp/report/press/tokatsu02_hh_000024.html

posted by Mark at 02:01| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球温暖化対策推進法に基づく温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度にお ける平成20年度温室効果ガス排出量の集計結果の公表について

地球温暖化対策推進法に基づく温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度にお
ける平成20年度温室効果ガス排出量の集計結果の公表について
http://www.meti.go.jp/press/20100618008/20100618008.html
住宅エコポイントに係るリフォーム用窓・ガラスの出荷状況について(5月)
http://www.meti.go.jp/press/20100618007/20100618007.html
新たなエネルギー革新技術計画の策定について
http://www.meti.go.jp/press/20100618006/20100618006.html

新たなエネルギー基本計画の策定について
http://www.meti.go.jp/press/20100618004/20100618004.html

posted by Mark at 00:07| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

温暖化ガス削減目標―民主25%vs.自民8%参院選に突入


▽温暖化ガス削減目標―民主25%vs.自民8%参院選に突入
http://cl.letter.goo.ne.jp/c/aavOzlaR6bav8siR

▽夏至2010:火の上をジャンプ
http://cl.letter.goo.ne.jp/c/aavOzlaR6bawvXc7

▽温対基本法案が「廃案」、臨時国会で再審議へ 菅首相が所信表明
http://cl.letter.goo.ne.jp/c/aavOzlaR6bazoJaQ
posted by Mark at 22:10| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

平成22年度高速道路無料化社会実験によるCO2排出量の検討について

平成22年度高速道路無料化社会実験によるCO2排出量の検討について
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12461
「気候変動に関する非公式閣僚級会合(ペータースベルク気候対話)」の結果
について
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12460
posted by Mark at 02:26| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

平成22年度「低炭素社会を実現する超軽量・高強度融合材料プロジェクト」に 係る委託先の採択結果について

平成22年度「低炭素社会を実現する超軽量・高強度融合材料プロジェクト」に
係る委託先の採択結果について
http://www.meti.go.jp/information/data/c100430aj.html
平成22年度「低炭素社会を実現する超低電圧デバイスプロジェクト」に係る委
託先の採択結果について
http://www.meti.go.jp/information/data/c100430bj.html
平成22年度「低炭素社会を実現する新材料パワー半導体プロジェクト」に係る
委託先の採択結果について
http://www.meti.go.jp/information/data/c100430cj.html
posted by Mark at 22:34| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

企画競争公示:平成22年度地球温暖化対策技術開発等事業管理・選定等委託業 務

企画競争公示:平成22年度地球温暖化対策技術開発等事業管理・選定等委託業

http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/kikaku2/h220414a.html


「環境経済観測(仮称)」の試行実施の結果等について(速報)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12386
posted by Mark at 23:31| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

地球温暖化対策に係る中長期ロードマップ(環境大臣試案)」に対する意 見の募集について(お知らせ)

★「地球温暖化対策に係る中長期ロードマップ(環境大臣試案)」に対する意
見の募集について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12381

★地球温暖化対策の推進に関する法律施行令の一部を改正する政令案に対する
意見募集(パブリックコメント)の結果について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12377

平成22年度コベネフィットCDMモデル事業の募集及び説明会(4/22)
の開催について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12383
posted by Mark at 15:32| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

平成21年度「低炭素型雇用創出産業立地推進事業費補助金」の採択事業の決 定について

平成21年度「低炭素型雇用創出産業立地推進事業費補助金」の採択事業の決
定について
http://www.meti.go.jp/press/20100326002/20100326002.html


平成21年度省エネ型製品普及推進優良店の発表について
http://www.meti.go.jp/press/20100326001/20100326001.html

平成21年度「低炭素型雇用創出産業立地推進事業費補助金」の交付先の採択結
果について
http://www.meti.go.jp/information/data/c100326bj.html
posted by Mark at 17:15| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

温暖化対策基本法案を巡る議論が沸騰 閣議決定を前に環境NGOが緊急集会

▼温暖化対策基本法案を巡る議論が沸騰 閣議決定を前に環境NGOが緊急集会
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20100303/103315/?mail


▼政府の緊急無利子融資で 「環境格付」に熱い視線
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20100303/103316/?mail
posted by Mark at 17:44| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

CO2ゼロで脚光浴びる「生グリーン電力」の実力

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20100216/103211/?mail


──────────────────────────────────────
▼GMのPHV戦略の本気度と実力 二次電池の量産工場立ち上げ
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20100216/103212/?mail



──────────────────────────────────────
▼日経エコロジー 編集部の目
始まった「25%削減」を巡る攻防 産業界も議論分かれる
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20100222/103260/?mail



──────────────────────────────────────
▼森のチカラでつくる低炭素社会
“買い手目線”で考える森林の価値
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20100218/103232/?mail


──────────────────────────────────────
▼森のチカラでつくる低炭素社会
森林活用で推進する企業のCO2削減手法
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20100218/103231/?mail



──────────────────────────────────────
▼日経エコロジー記者が行く「環境と経済の現場」
JFEスチール西日本製鉄所の高炉で火入れ式 改修で進むCO2削減
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20100222/103269/?mail
posted by Mark at 18:27| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

平成22年度京都議定書目標達成計画関係予算案について

平成22年度京都議定書目標達成計画関係予算案について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12040
地球温暖化対策地域協議会登録簿を更新しました
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/kyogikai/torokubo.html
posted by Mark at 03:35| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第9回国内クレジット認証委員会の結果について

第9回国内クレジット認証委員会の結果について
http://www.meti.go.jp/press/20100118005/20100118005.html

エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業の実施状況等について
(12月末時点)
http://www.meti.go.jp/press/20100118002/20100118002.html

エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業に係る家電の販売状況に
ついて(12月)
http://www.meti.go.jp/press/20100118001/20100118001.html
posted by Mark at 02:07| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

省エネ政策が進まない3つの理由

●省エネ政策が進まない3つの理由
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20091207/199558/?ml

●使用済みタイヤの再生で石油使用量を7割削減
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20091207/199517/?ml
posted by Mark at 16:43| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ICTでエネルギー利用を高度化 ペタスケールコンピューターの開発加速

▼ICTでエネルギー利用を高度化 ペタスケールコンピューターの開発加速
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20091202/102735/?mail
▼ITがリユース部品市場を拡大 EV時代に備える自動車産業
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/report/186/index.shtml
▼柏木孝夫:ICTを駆使したスマート化がエネルギーインフラ再構築の鍵に
http://eco.nikkeibp.co.jp/high-ecology/column_kashiwagi/08/index.shtml
posted by Mark at 03:02| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 S M A R T E N E R G Y   〜 次 世 代 の 新 エ ネ ル ギ ー 技 術 ・ 戦 略 が わ か る 〜

http://techon.nikkeibp.co.jp/books/ne.html#184890
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「温室効果ガスを1990年比で2020年までに25%削減する」(民主党),「あと
 10年で,再生可能エネルギーの導入量を現状の2.5倍まで引き上げる」(米カリ
 フォルニア州知事)――。世界のあらゆる地域で,温室効果ガスの大幅削減と
 化石燃料依存からの脱却に向けた取り組みが進み始めています。そのためには
 風力発電や太陽光発電などによる新エネルギーをこれまで以上に大規模に,か
 つ効率的に創り,そして使っていく必要があります。そんな「スマートエネル
 ギー」とも呼ぶべき新エネルギーの次世代版の登場が期待されています。

 こうした現状を踏まえ,エネルギーの明日を考える技術者や,経営企画・事業
 戦略担当者に向けて編集したのが本書です。日経BP社が発行する電子・情報・
 通信技術の総合誌「日経エレクトロニクス」,経済・経営の総合情報誌「日経
 ビジネス」,そして環境の専門ビジネス誌「日経エコロジー」が中心となって
 まとめました。232ページのボリュームで,全5章で構成いたします。

 第1章は今,なぜエネルギー問題なのか,そのための解決策は何かといった本書
 全体を読んでいただくためのガイドとなる総論です。第2章は現在,スマートエ
 ネルギーを実現するための中核として世界中で注目を浴びている次世代電力網
 「スマートグリッド」を詳細に解説いたします。第3章はスマートエネルギーに
 よって街や家,クルマ,携帯機器がどう進化していくのか分析します。そして,
 第4章は日本や欧米などがスマートエネルギーをどう導入していこうとしている
 のかなどを紹介します。最後の第5章は,小沢鋭仁氏(環境大臣 民主党 衆議院
 議員),福山哲郎氏(外務副大臣 民主党 参議院議員),渡辺尚生氏(東京ガス
 常務執行役員)など,明日を考える上で欠かせないキーパーソンへのインタビュ
 ーを掲載いたしました。

 スマートエネルギーの全貌を把握できる1冊です。

 ┏…┓━┓━┓━┓
 ┃主┃な┃内┃容┣━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┓
 ┣━┛━┛…┛━┛
 ┃
 ┃【第1章】総論
 ┃  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┃ ●低炭素社会の実現は「スマートなエネルギー」が切り開く
 ┃
 ┃【第2章】これがスマートグリッドだ
 ┃  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┃ ●スマートグリッドON! ─蓄電池とセンサが創る次世代電力網─
 ┃  ・第1部<総論>再生可能エネルギーの拡大が,電力網に変革を迫る
 ┃   知っておきたいキーワード
 ┃  ・第2部<企業動向>米国市場の獲得目指し,多数の企業が覇権を競う
 ┃   米国最新レポート 砂漠の大地で着々と進む,日米共同のスマート
 ┃   グリッド計画
 ┃  ・第3部<アーキテクチャ>対策の軸は蓄電池,どこにどれだけ置くべきか
 ┃ ●それは米国から始まった,次世代電力網が目指すもの
 ┃ ●電力メーターが「スマート」になる日
 ┃ ●徹底理解!スマートグリッド
 ┃  ・前編 自然エネ活用と省エネを両立
 ┃  ・後編 “日本版”は住宅から動き出す
 ┃
 ┃【第3章】街,家,クルマ,携帯機器が変わる
 ┃  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┃ ●エネルギーをスマートに貯める ―街,クルマ,携帯機器が変わる―
 ┃  ・第1部<総論>急速と非接触で,充電の概念が変わる
 ┃  ・第2部<電気自動車への展開>将来は壁や床からも充電,
 ┃   電池の長寿命化で2次利用
 ┃  ・第3部<携帯機器への展開>ケータイへの搭載目指し,
 ┃   デバイス開発競争が過熱
 ┃  ・第4部<米国最新動向>「ポストLiイオンを狙え」,電池に殺到する米国
 ┃    メーカー
 ┃ ●エネルギーをスマートに送る ―家,データ・センターが変わる―
 ┃  ・第1部<総論>データ・センターから家庭まで,変換ロスなくし,
 ┃    消費電力を低減
 ┃  ・第2部<開発動向>市場形成はもう目の前,標準化と安全性が最後の壁に
 ┃  ・第3部<最新事例>安全性を確保した高電圧直流給電システム
 ┃
 ┃【第4章】日本と世界はこう動く
 ┃  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┃ ●新エネルギーの世紀
 ┃  ・第1部<大転換>「25%削減」の衝撃
 ┃  ・第2部<新エネ最前線 ─地域編─>
 ┃    [日本]住宅やビル単位で最適化,EV普及で新たな商機も
 ┃    [米国]オバマの80兆円がエネルギー,医療を変える
 ┃    [中東]再生可能エネルギーで動く都市,9万人規模で砂漠に建設
 ┃    [インド]「太陽光発電大国」に向け発進,2050年の目標は200GW
 ┃    [欧州(1)]再生可能エネルギーを大規模導入,
 ┃           国境を越えて送電網も大幅拡張へ
 ┃    [欧州(2)]新エネ産業の創出に向け,風力発電に舵を切る
 ┃  ・第3部<新エネ最前線 ─企業編─>主役の企業はここだ
 ┃    [昭和シェル石油]利益の半分を太陽電池で
 ┃    [RWE(ドイツ)]既存の電力会社も大変身
 ┃    [ヴェスタス(デンマーク)]夢は「風力メジャー」
 ┃    [アクシオナ(スペイン)]世界の「新エネ総合企業」へ
 ┃    [ABB(スイス)]大プロジェクトで世界を制す
 ┃    [日本ガイシ]スマートグリッドの本命に
 ┃    IT 革命との共通点,そこにある勝機をこの手に
 ┃
 ┃【第5章】キーパーソンに聞く
 ┃  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┃ ●政府も「新エネ」を後押し,日本を世界最高水準のエコ社会に
 ┃  小沢 鋭仁氏(環境大臣,民主党 衆議院議員)
 ┃ ●マイナス25%への挑戦が日本の企業を強くする
 ┃  福山 哲郎氏(外務副大臣,民主党 参議院議員)
 ┃ ●厳しい政府目標はビジネスチャンス,組織を壊してエネルギー事業を強化
 ┃  大宮 英明氏(三菱重工業 社長)
 ┃ ●スマートグリッドは電力網だけじゃない
 ┃  渡辺 尚生氏(東京ガス 常務執行役員 技術開発本部長 IT本部長)
 ┃ ●蓄電池との組み合わせで,新しい電力網が生まれる
 ┃  岡本 貫之氏(日本ガイシ 取締役専務執行役員 電力事業本部長)
 ┃ ●都市まるごとスマートグリッド,実験は既に評価段階
 ┃  Jeffrey Taft 氏
 ┃  (米Accenture Ltd., Global Chief Smart Grid Architect)
 ┃ ●住宅に「頭脳」を持たせて管理,2010年度から実証実験
 ┃  藤岡 透氏(パナソニック電工 先行技術開発研究所 所長)
 ┃ ●EVの普及にはV2G,蓄電池の再利用が条件
 ┃  土井 三浩氏(日産自動車 企画・先行技術開発本部
 ┃         テクノロジーマーケティング室 室長)
 ┃  二見 徹氏(日産自動車 電子技術開発本部 IT&ITS開発部
 ┃        IT&ITS技術企画グループ エキスパートリーダー)
 ┃ ●日本企業には海外経験が重要,電力網にも世界標準が来る
 ┃  諸住 哲氏(新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
 ┃        新エネルギー技術開発部 主任研究員)
 ┃ ●CO2排出量を30%以上削減へ,太陽電池と蓄電池,機器を連携
 ┃  花房 寛氏(三洋電機 強化事業推進本部
 ┃ 次世代エナジーソリューション事業 推進グループ リーダー)
 ┃ ●沖縄のスマートグリッドを世界へ,日本型実現には電力系統を尊重
 ┃  宮田 秀明氏(東京大学 工学系研究科 教授)
 ┃ ●四国電力の「OpenPLANET」,思惑通りに進まなかった理由とは
 ┃  中西 美一氏(四国総合研究所 電子技術部 副主席研究員)
 ■━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┛
  =======================================================================
  ___________________________________
 「SMART ENERGY 〜次世代の新エネルギー技術・戦略がわかる〜」
      ▼▼▼ 詳細・お申し込みはコチラ! ▼▼▼  
     http://techon.nikkeibp.co.jp/books/ne.html#184890
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ●日経エレクトロニクス,日経ビジネス,日経エコロジー 共同編集
 ●定価:15,000円(税込) 注文No.184890
  読者特価:12,000円(税込)注文No.184891
 ※「NIKKEI MICRODEVICES」「日経エレクトロニクス」
   「日経エレクトロニクスPremium」「日経ビジネス」「日経エコロジー」
    読者の方,および「MEMS Technology Forum」会員の方は読者特価でご
  購入いただけます。
 ※読者特価でのお申し込みには読者番号が必要です。ご不明の場合はこちらへ
   http://ec.nikkeibp.co.jp/QA/html/qa_3_1.html
●判型・ページ数:A4変型判,232ページ ●発行日:2009年11月5日発行
●ISBN:978-4-8222-0277-4       ●発行:日経BP社
posted by Mark at 02:19| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

岩谷忠幸:霜も降りない東京砂漠〜都市化による温暖化と乾燥

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20091201/102730/?mail

▼中国もエネルギー転換でCO2を大幅削減 大規模植樹で森林再生にも注力
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20091127/102703/?mail
▼生物多様性に富む緑化で成長 屋上緑化のパイオニア:東邦レオ
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20091120/102672/?mail
▼山村は輻輳した社会 北海道下川町の多層的な森づくり
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20091119/102665/?mail
…他

▼迫るCOP、相次ぐ途上国の表明 国内では鉄鋼など技術移転が話題に
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/report/183/index.shtml
▼澤昭裕:COP15への緊急提言 日本が取るべき外交姿勢を考える
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/column/sawa/09/index.shtml
▼私がエネファームを選んだ理由:建築家 和田裕「シンプルで上質な暮らしに合う」
http://eco.nikkeibp.co.jp/high-ecology/case/08/index.shtml
posted by Mark at 21:03| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

2009東京国際環境会議

▼高度低炭素社会のインパクト ポスト京都の国家戦略と企業戦略を議論
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20091023/102460/?mail
▼ポスト京都の外交戦略と経済政策 日英中のリーダーが提言
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20091027/102489/?mail
▼環境で競争力を強化するグローバル企業―ウォルマート P&G エアバス
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20091028/102493/?mail
▼もう一つのエネルギー革新 化石燃料の高度利用を探る
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20091030/102512/?mail
▼ICTが変える企業の低炭素マネジメント
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20091102/102541/?mail
posted by Mark at 14:54| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

『地球温暖化 今、私たちにできること』(DVD)を制作

環境省では、地球温暖化学習教材
『地球温暖化 今、私たちにできること』(DVD)を制作しました。
本映像については、ストップおんだん館や45都道府県に設置されている
地球温暖化防止活動推進センターにおいて、貸し出しを行っているとともに、
チーム・マイナス6%のホームページにおいても視聴できます。
是非ご活用ください。


DVDの貸し出しについてはこちら(全国地球温暖化防止活動推進センターHP)
<< http://www.jccca.org/content/view/2080/670/

ウェブでの視聴はこちら
<< http://www.team-6.jp/warming/whatwecando/index.html
posted by Mark at 09:58| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

山口光恒:「意欲的目標」の検証 意欲的とはほど遠い米国の目標

http://premium.nikkeibp.co.jp/em/column/yamaguchi/62/index.shtml
▼十市勉:試験プロジェクトが開始目前 EV軸の新インフラ構築を目指す
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/column/toichi/53/index.shtml
▼井熊均:90年比25%削減で産業構造が変革 苦しみを緩和する政策も不可欠
http://eco.nikkeibp.co.jp/high-ecology/column_ikuma/07/index.shtml
▼長寿命と創エネ・省エネで住宅を変革 2013年に普及住宅でゼロエネルギー実現
http://eco.nikkeibp.co.jp/high-ecology/interview/06/index.shtml
posted by Mark at 14:45| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月はオゾン層保護対策推進月間 各地でイベントなど開催

http://cl.letter.goo.ne.jp/c/aaiyzlaR6baisqyR

▽環境にやさしい交通手段を利用しよう! 都がecoラリーなど実施へ
http://cl.letter.goo.ne.jp/c/aaiyzlaR6balimvS

▽重力場の変化から海の動きを予測?
http://cl.letter.goo.ne.jp/c/aaiyzlaR6ban2AcW
posted by Mark at 01:35| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野村浩二:中期目標による負担額試算は妥当か 家計負担の議論の混乱 排出権利用の選択肢を示さず

http://premium.nikkeibp.co.jp/em/column/nomura/02/index.shtml

▼山口光恒:「2005年比15%削減」の真実[前編]
政策決定過程で大きな前進 限界削減費用を考慮した中期目標
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/column/yamaguchi/55/index.shtml

▼シリーズ「地球のいのち」:シロナガスクジラ
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/ngs/69/index.shtml


▼英国公共機関の67%が達成に不安,英国政府のCO2削減目標
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20090706/101808/
▼NECが環境対策の進捗状況を発表、2010年目標に向け順調に推移と強調
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20090706/101807/
posted by Mark at 16:41| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低炭素社会づくりサイト」リニューアル公開中

2050年までに世界全体の温室効果ガス排出量を50%削減するという
長期目標を達成するために、日本は60%〜80%の温室効果ガス排出量の
削減を掲げ、「低炭素社会」の実現を目指しています。

その実現のために、未来に向けてわたしたちができることはなんでしょうか。

リニューアル公開した「低炭素社会づくりサイト」では、
「低炭素社会」に向けて、社会のなかで動き出している様々な人びとや
自治体、企業、団体の取組など、多彩な情報を紹介していきます。

是非ご覧ください。


「低炭素社会づくり情報ポータルサイト」はこちら
<< http://www.team-6.jp/teitanso/
posted by Mark at 00:42| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

EU、20%削減目標の真実 実質削減量は数%か?

http://premium.nikkeibp.co.jp/em/report/159/index.shtml
▼<新連載>野村浩二:温暖化対策がもたらす日本経済へのインパクト
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/column/nomura/01/index.shtml
▼サッポロビール[中編]水素発酵菌を汚泥に求めるバイオ水素燃料
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/ecolabo/25/index.shtml
▼鳥井弘之:業界標準めざし技術競う 発展期を迎える有機EL
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/column/torii/52/index.shtml
posted by Mark at 16:29| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

Re-Style Talk Show Tour 2009 | |『低炭素社会って何だ?』in High School」参加高校を募集中! |

チーム員であるJFN(株式会社ジャパンエフエムネットワーク)の
系列全国38局ネットプログラム「やまだひさしのラジアンリミテッドDX」では、
次世代を担う高校生に向けた地球温暖化防止の普及啓発活動として
「Re-Style Talk Show Tour 2009『低炭素社会って何だ?』in High School」を
2009年9月から11月(予定)にかけて実施することになりました。

番組DJであり、「うちエコ!」特命大使でもあるやまだひさしさんが、
当企画に賛同してくれたアーティストたちとともに全国の高校を巡り、
「低炭素社会って何だ?」をメインテーマに、各地における低炭素社会に関する
情報等をわかりやすく楽しく紹介していく予定です。

この企画に参加したい高校からの応募は、
「やまだひさしのラジアンリミテッドDX」サイト内専用ページにて受付中です。
ご応募をお待ちしています。

■実施概要

期間:2009年9月〜11月(予定)
主催:やまだひさしのラジアンリミテッドDX
特別協力:チーム・マイナス6%(環境省)
参加対象:全国の高校在学生 
※学校側との調整により、地元一般のリスナーも検討


詳しくはこちら
<< http://www.team-6.jp/report/news/2009/07/090713b.html
posted by Mark at 20:14| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

理容業の地球温暖化対策 クールビズ・キャンペーン!|

全国理容連合会では、地球温暖化防止の取組として、
「クールビズ理容室キャンペーン」を実施します。

理容組合加盟の全店舗(約75,000店)を「クールビズ理容室(室温28℃の理容室)」
とし、実質的なCO2削減に貢献するとともに、街の理容室が温暖化防止に
取り組むことで、広く一般の皆様に環境への取組をより身近なものに
感じていただき、エコ意識の啓発を図ります。

9月末までのキャンペーン期間中、各店舗には「COOL BIZ 理容室」ステッカーが
掲示されます。

また、全国理容連合会では、28℃の室温でも快適に過ごすための
クールビズ・ファッションにマッチした“涼しげで自然な”しかも
“オシャレでカッコイイ”「クールビズ・ヘアスタイル」の提案をしています。

クールビズ・ヘアスタイルは、単なるショートヘアということではなく、
ビジネスという公の場にふさわしく、カジュアルすぎず、清涼感のある
大人のおしゃれの提案です。


詳しくはこちら
<< http://www.team-6.jp/report/news/2009/06/090602a.html
posted by Mark at 00:39| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年も「クールビズ」で、気持ちのいい夏を過ごしましょう!|

チーム・マイナス6%では、5年目を迎えるクールビズについて、
室温28℃の空間を心地よく過ごすため、それぞれの方法や工夫で実践することを
“MY COOL BIZ”のテーマのもと広く呼びかけます。

クールビズ専用サイトでは、日本百貨店協会とその加盟店ご協力のもと、
今年のトレンドもおさえた“COOL BIZ スタイル”を紹介しています。
是非、ご覧ください。
このあとも様々なライフシーンでの取組を紹介してまいります。

また、“MY COOL BIZ”のツールがダウンロードできますので、
是非、ご活用ください!


「クールビズ専用サイト」はこちら
<< http://www.team-6.jp/coolbiz2009/

【お問合せ】
チーム・マイナス6%(クールビズ・ウォームビズ・うちエコ!)事務局
 e-mail:info@co2-action.jp
【対応時間】10:00〜18:00(土日、祝祭日を除く)
posted by Mark at 00:38| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

2009年03月19日

環境問題研究会入会募集

http://www.osaka.cci.or.jp/b/kankyou09k/

 「環境問題研究会」では、先進的な環境対策・技術、環境問題への最新の取り組
み事例をはじめ、国・地方自治体の環境施策の策定動向など幅広い環境関連情報に
ついて、専門家や企業・行政の環境部門の責任者が10回シリーズで講演します。
 ※第1回:5月27日(水)講演会15:00〜17:00、於:大阪商工会議所 会議室
  交流会17:15〜18:15、於:レストランマイドーム 
     「環境ビジネスにおける日本企業の国際競争力をいかに高めるか」
    日本総合研究所執行役員・主席研究員・創発戦略センター所長 井熊均氏

◇日時:2009年5月27日(水)〜2010年3月(全10回)原則14:30〜16:30
◇場所:大阪商工会議所 会議室
◇年会費:会員63,000円、一般105,000円
◇問合先:産業・技術振興担当  ◇TEL :06-6944-6300

posted by Mark at 17:20| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

エネルギー技術開発に関する日EU戦略ワークショップを開催します 〜 世界全体の 温室効果ガス排出量を2050年までに半減するために 〜

http://www.meti.go.jp/press/20090217001/20090217001.html
「海外省エネ・環境プロジェクトのファイナンス及びビジネス推進の最新動向」に関する
セミナーを開催します
http://www.meti.go.jp/press/20090219001/20090219001.html
エネルギー効率基準及びラベリング制度の国際展開シンポジウム
(Cooling Asia, Heating Asian Economics)を開催します
〜 日本の省エネ制度をアジアに拡げていくためのシンポジウム 〜
http://www.meti.go.jp/press/20090209001/20090209001.html
「ENEX2009」を東京と大阪で開催します!!
〜 日本の省エネ・新エネ技術が世界を変える 〜
http://www.meti.go.jp/press/20090205008/20090205008.html
「アジア・バイオマスエネルギー協力推進オフィス」のホームページ公開について
http://www.meti.go.jp/press/20090202003/20090202003.html
平成20年度 省エネルギー月間表彰の受賞者を発表します!
〜 省エネ大賞・省エネコンテスト等の表彰式開催のお知らせ 〜
http://www.meti.go.jp/press/20090128001/20090128001.html

posted by Mark at 12:17| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

国際再生可能エネルギー機関(IRENA)設立会合等の結果について

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=10711
平成21年度京都議定書目標達成計画関係予算案について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=10702
環境省黄砂飛来情報ページの運用開始について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=10710
中央環境審議会地球環境部会第84回の開催について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=10715

posted by Mark at 02:36| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

低炭素電力供給システムに関する研究会新エネルギー大量導入に伴う系統安定化対策・コスト負担検討小委員会

http://www.meti.go.jp/committee/materials2/data/g81128aj.html
資料1 議事次第(PDF形式:2KB)
資料2 委員名簿(PDF形式:4KB)
資料3 太陽光発電・蓄電池の容量当費用の将来推計について【戒能委員プレゼン資料】(PDF形式:743KB)
資料4 太陽光発電の出力抑制機能について【佐賀委員プレゼン資料】(PDF形式:322KB)
資料5 新エネルギーの大量導入に伴って必要となるコスト負担の在り方(PDF形式:771KB)
資料6 今後の検討スケジュール(案)(PDF形式:2KB)
参考資料1 第2回小委員会議事録

posted by Mark at 15:12| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

環境モデル都市〜みんなでつくる!低炭素社会〜

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2292.html
政府インターネットテレビ 今週のおすすめ番組紹介
posted by Mark at 02:17| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする